☆雛月ありあ的日々☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにリサイタルへ♪

<<   作成日時 : 2018/07/08 21:48  

トラックバック 0 / コメント 0

先週、久しぶりにヴァイオリンのリサイタルを聴きに行ってきました。

ヴァイオリンは、神尾真由子さん♪

画像


ヴァイオリンの演奏を聴きに行く時は、
なるべく前で真ん中の席を選ぶようにしています。
もちろん、間近でじっくりと拝見させていただくためです〜。
上手な人のボーイング・指の動き・ビブラートなどなど
その素晴らしい演奏のイメージを心に焼き付けるのです!

今回も、かなり前の方&ど真ん中の席を選びましたので、
目の前に神尾さん

最近は、ネット動画でプロの演奏を気軽に見られるようになったけれど、
やっぱり生演奏は違います〜。
プロの方々のあの神業を目の前にすると、もう、感動というより衝撃
なぜあんな風に弾けるのか・・・。
すごいなぁ、と思いつつ帰路についたのでした。

リサイタルを観た直後は、何故かいつも
とてもバイオリンの練習がしたくなるのですが・・・これは、
たった今刻み込んだ素晴らしいイメージを忘れないうちに練習しておきたい
という、無意識の思いみたいなものがあるからなのでしょうか。
でも、帰宅後は大抵夜で練習できなくて、
一晩経って、イメージを半分くらい忘れている・・・
というのがいつものパターン


そうそう。
ヴァイオリンのリサイタルに行くと思う事があります。
演奏している途中で弓の毛が切れて、ぷら〜んと垂れているのを
奏者が曲間で ぶちっ!&ぽいっ! とするシーン、
よく目にしますよね。
私も、自分の弓の毛が切れるのを1度体験してみたいのです。
なのに・・・バイオリンを始めてもう、10年経つという感じですが、
一度も弓の毛が切れたことがありません。
(毛替えは1年半に1度くらいの頻度なのに)

プロの方は、数十分のコンチェルトでも切れる時がありますね。
弾いている曲の難易度や激しさが違うのはもちろんなのですが、
やっぱりいろいろな点で弾き方が全然違うのかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりにリサイタルへ♪ ☆雛月ありあ的日々☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる