音程が悪いのです・・・。

私のバイオリン演奏は、音程が良くないです。(他も良くないけれど
自分でも分かっているのだけれど、
これがなかなか上手くいかないのです・・・。


少し前に、バイオリンを習っている友人に
べリオのコンチェルトを聴いてもらう機会がありました。
友人は私よりもバイオリンの技術も音程も良いので、
ちょっと教えてもらおうと思いまして☆

苦手な重音部分を何度か聴いてもらった時のこと・・・

友人 「まだ音がずれてる!」

   「え~。今のは結構良かったよ。ほとんど合っていたでしょう??」

友人 「いやいやいや。その、少しズレて合わないのが
                       めちゃくちゃキモチワルイでしょ!!」
   「!!


・・・この時、なんとなく分かったのです。

例えば、苦手な箇所の音程がだいたい合ってきた・・・という時にどうするか。

友人 あと少し音が合わなくてキモチワルイ  完璧に合うまで練習

   やったー!ほぼ合うようになった♪  喜んで次に進む

こんな感じで曲の練習を続けていった場合、
友人と私の演奏の完成度は雲泥の差ですよね、きっと
私の音程の悪さは、この適当な練習が原因の1つだと思うのです。

そして、音程の練習が適当になってしまう原因というのもたぶんあって・・・。
それは、私がこの友人のように音感が良くないということ。
私には、少し合っていない音を ”キモチワルイ” と思う感覚が
あまりないみたいです。
こういう不快感を感じることができたなら、
もっとキッチリ直そうとするのかもしれないなぁ。
音痴とまでは思わないけれど、たぶん並みの音感なんです~。

もちろん、自分の出す音が合っていない時に気付くことも多いですが、
重音や、速い連符等は、かなり外さないと気付けません。


幸い、私の先生は音程に関してしっかり見てくださいます。
諦めずに、何度も注意・指導してくださいます。
(なのに、私の音程が酷いのは申し訳なく・・・。
 隣で聴いていてクラクラしてらっしゃるかも~、と心配になりますが

自分で気付けなくて先生から注意された音は、特にしっかり直していかないと。
あとは、自信のない箇所は、チューナーを見ながら
一音一音確認して練習するとか。
音確認用の簡素なキーボードでも買った方がいいのかな。
音感があまりないなら、より音程を気にして直す努力をしなければ・・・。
適当な性格の私には、これまた大変な作業ですけれど・・・。

音を外したら身体に電流が流れる装置とかないかなぁ、と思ったり。
キモチワルイという不快感の代わりに電流の不快感があったら、
必死に直すかも。
スパルタ式。半分本気で思っちゃう。


やっぱりバイオリンは難しい・・・。(><)
でも諦めたくないです。
すこ~~~~しずつ上達してみせます!

この記事へのコメント

熱ソナ
2016年07月17日 00:38
微妙な音を聞き分けるのは難しいですね
ピアノみたいに押せば出るとかじゃないし、ヴァイオリンはギターみたいにフレットもないから大変です

ヴァイオリンの方は素早く正確に音を出せるのがすごいなっていつも思います

頑張ってくださいね(^o^)/
雛月ありあ
2016年07月19日 19:28
☆ 熱ソナさん ☆
バイオリン、難しいです。
音を聞き分けて、出したい音の場所へ確実に指を置くのは本当に難しいです~
習うまでは、バイオリンがこんなに難しいとは
全く分かりませんでした・・・。
プロの奏者は本当にすごいなぁと思います。

ありがとうございます。
諦めずに、僅かでも上達できるよう
これからも頑張って練習します。

この記事へのトラックバック