エチュードが 『マザス』 に

今まで使っていたエチュードの本 『ドント』 が終わって、
(といっても、おまけ合格ばかりですが・・・
新しいエチュード 『マザス』 に入りました!

画像


1番・・・ぱっと見、簡単そうに見えたのですけれど、
結構難しいです・・・。

画像

音程は上手くとれないし、
ビブラートをいれるともう、ガタガタなんです・・・。
強弱指示がたくさんあって、それがメインの練習と思われるのですが、
もはやそれどころではなくて・・・・・・。

うーん。
なんて下手なんでしょう、わたし。
特に最近は、曲を弾いていても自分のビブラートの下手さに呆れます。
ガッタガタのガックガクになってしまって、
まだ全然上手くかけられません。
正直、まだコツがつかめていないのです。
たぶんどこかに力が入っているとも思うし・・・。
しばらくはまた、ビブラート特訓をしようと思います。

この記事へのコメント

もん坊
2016年11月18日 16:12
はじめまして。バイオリンのこと参考にさせてもらっています。
ちょっと以前の記事に、パールマン作イスラエルコンツェルティーノを弾いたとありましたが、楽譜は楽器やさんで
売っていますか?
youtubeで聴いてみたらノリノリな曲で、今度弾いてみたいと思ったのです。
雛月ありあ
2016年11月18日 23:04
☆ もん坊さん ☆
初めまして。(^^)
バイオリンに関しては悪戦苦闘中ブログですが、少しでもお役に立てるのなら幸いです。

「israeli concertino」はちょっと変わっていて、なかなか良い曲ですよね♪
中盤にイスラエル国歌が使用されています。
この曲はたぶんマイナーだと思うので、楽譜は楽器屋さんでは置いてないかもしれないです。
(注文は可能だと思いますが・・・)
購入するなら、海外の楽譜を通販出来るアマゾン等が楽で安いと思います。
私も確かアマゾンか楽譜輸入販売サイトで購入しました。
「israeli concertino」で検索してみてください♪
もん坊
2016年11月19日 19:58
どうもありがとうございます!
国家が盛り込まれていると知ったら、
国家自体も聴きたくなります。
バイオリンの世界は広くて深くて、
一生挑み続けていきたいですよね。
雛月ありあ
2016年11月20日 22:05
☆ もん坊さん ☆
私も、練習時は国歌が気になり、Youtubeで聴きました。なかなか渋かったです。(^^)

バイオリンって本当に難しくて、奥深いですね。
でもそのぶん、やり甲斐がありますね。
お互いに頑張りましょう。

この記事へのトラックバック