ありがとうございました!

演奏会、終了いたしました。

画像


ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
4団体の演奏、それぞれ楽しんでいただけたなら幸いです♪

楽団より、私宛の差し入れをいただいたと連絡があったのですが、
諸事情によりまだ受け取れていなくて、申し訳ありません。
取り急ぎお礼をお伝えしたいです。
お気遣いいただき、本当にありがとうございました。
また改めてメールさせていただきます。


入団して2回めの演奏会参加でしたが、
やはりまた、2曲目くらいまでは緊張しました~。
それでも前回よりも集中できましたし
上手く吹けないところも減りました。
だから良かったです。
何より、吹奏楽の演奏会、本当に楽しい♪

秋です。

やっと涼しくなってきて、外出が苦にならなくなってきましたね!
これからしばらくは・・・いろいろと活動したいです。

登山したいな。
大洗に行きたいな。
お洋服や靴を買いたいな。
わくわくする場所に行きたいな。

の前に、まずは1週間後の演奏会です。
相変わらず、私は演奏会には慣れていないので
いろいろな面で不安がありますが、とりあえず最善をつくしたいです。

  『吹奏楽宴祭
  2018年9月23日(日祝) 15:00~
  府中の森芸術劇場 どりーむホール
   ※ 入場無料

友人・知人のみなさま。
自分の出番以外は、たぶん会場内をふらふらしていると思いますので
もし見かけましたら気軽に声をかけてくださいませー。


バイオリンは、最近また少しビブラートを練習しています。
1年ほどビブラート練習をサボっていたせいで、
上達するどころか下手になっている感じ
バイオリンを持って練習するのも良いけれど、
今回は気軽に、いつでもどこでも気が向いた時に
指とか手首をくねくねさせる練習を心がけることにしました。
ちょっと(かなり?)怪しい人状態ですが、頑張れ私!

お知らせ です♪

現在、来月の演奏会に向けて
クラリネットを鋭意練習中 の私なのですが・・・
その、演奏会のお知らせです。

入場無料 ですので、
ご興味とお時間がありましたら是非どうぞ。(*^^*)

吹奏楽団4団体の合同演奏会です。
曲はゲーム・アニメ系が主です。

  『吹奏楽宴祭
  2018年9月23日(日祝) 15:00~
  府中の森芸術劇場 どりーむホール

  詳しくは、  こちら。
  https://suisougakuensai.net/

私がどの団体で出るのかは、どうぞお察しください・・・。(^^;)

二兎を追うものは・・・?

毎日、暑かったですね・・・。(T_T)
あまりに暑いので、全く遊びに出かける気力がありませんでした・・・。
涼しくなったと思えば、今度は台風。
お盆期間はまた暑くなるのかな。
出掛ける予定はなく、家の中で過ごそうと思っています
エアコンの効いた部屋で楽器練習です!


今、趣味がとても充実しています。
正直、バイオリンとクラリネット2つの練習はちょっと大変ですけれど・・・
家族には 「二兎を追うものは~」 なーんて皮肉を言われますけれど・・・
どちらも楽しいからいいのですっ。


練習時間は、バイオリンの方がかなり多いです。
クラリネットは、ずっと吹いていると口が痛くなりますし・・・
それに、バイオリンと比べると後片付けが面倒で・・・。(^^;)
水分をきちんと取って、楽器をバラして、マウスピースを洗ったりとか。
気軽に短時間練習はしづらいのです。

でもこの頃、いろいろな吹奏楽曲を聴いていて
クラリネットの音色っていいなぁ、と改めて思っています。
吹奏楽をやるなら、私はやっぱりクラリネットがいい♪
だから、もう少し練習時間を増やしたい、かな。
そう、私はできれば二兎を得たい!のです。(笑)



吹奏楽曲で、私がずっと好きな曲です♪

やっぱり吹奏楽曲っていい と、聴くたびに思うカッコ良い曲です。
憧れの曲なのですが、クラリネットが大変そうなのが分かるので
いつか演奏してみたいけれど、できれば演奏したくないような

「エル・カミーノ・レアル」
https://www.youtube.com/watch?v=x371auMgJbI

演奏会、終わりました~。

吹奏楽の演奏会、終わりました~。
大きなイベントが終わって、ちょっと気が抜けています。


演奏会前日までは、上手く吹けない箇所を
「なんとか上手く吹きたい」 と頑張っていたけれど・・・
当日のリハでは、上手く吹けない箇所を
「なんとか上手くごまかしたい」 に、考えを切り替えた私。(え?)
ここまできたらもう、仕方ないですよね。
なるべくみんなに迷惑をかけない演奏を。

でもでも、出来る限りのことはやったと思います
クラリネットはまだまだ全然上手ではないけれど、
なるべく個人練習はするようにしたし、
出来る限り、合奏練習にも参加しました。
だから、悔いはなし!


吹奏楽でステージに上がるのは
中学のコンクールの時以来でしたので、
最初はちょっと緊張気味でした。(バイオリンの発表会ほどではないですが)
でも、休憩後の2部の頃にはそんなことはすっかり忘れて
もうとっても楽しんでいたのです♪
あっという間に終わってしまいましたー。


演奏が終わった後、舞台から退場した時に舞台袖で、
一人ずつ順々に指揮者の先生と笑顔 でハイタッチしてから
楽屋に戻りました♪

こういう感覚、すっごく久しぶりです
みんなで何かを成し遂げる一体感・充実感。
しかも大好きな音楽というジャンルで。
予想以上に楽しかった
クラリネットをもっと上手になって
もっと吹奏楽を楽しみたい!と思いました。


次は秋に演奏会に参加予定です。
今度はもっと自分の演奏の完成度を高めたいなぁ。

演奏会の詳細をお知らせできそうでしたら
このブログでお知らせしますね。(^^)

久しぶりにリサイタルへ♪

先週、久しぶりにヴァイオリンのリサイタルを聴きに行ってきました。

ヴァイオリンは、神尾真由子さん♪

画像


ヴァイオリンの演奏を聴きに行く時は、
なるべく前で真ん中の席を選ぶようにしています。
もちろん、間近でじっくりと拝見させていただくためです~。
上手な人のボーイング・指の動き・ビブラートなどなど
その素晴らしい演奏のイメージを心に焼き付けるのです!

今回も、かなり前の方&ど真ん中の席を選びましたので、
目の前に神尾さん

最近は、ネット動画でプロの演奏を気軽に見られるようになったけれど、
やっぱり生演奏は違います~。
プロの方々のあの神業を目の前にすると、もう、感動というより衝撃
なぜあんな風に弾けるのか・・・。
すごいなぁ、と思いつつ帰路についたのでした。

リサイタルを観た直後は、何故かいつも
とてもバイオリンの練習がしたくなるのですが・・・これは、
たった今刻み込んだ素晴らしいイメージを忘れないうちに練習しておきたい
という、無意識の思いみたいなものがあるからなのでしょうか。
でも、帰宅後は大抵夜で練習できなくて、
一晩経って、イメージを半分くらい忘れている・・・
というのがいつものパターン


そうそう。
ヴァイオリンのリサイタルに行くと思う事があります。
演奏している途中で弓の毛が切れて、ぷら~んと垂れているのを
奏者が曲間で ぶちっ!&ぽいっ! とするシーン、
よく目にしますよね。
私も、自分の弓の毛が切れるのを1度体験してみたいのです。
なのに・・・バイオリンを始めてもう、10年経つという感じですが、
一度も弓の毛が切れたことがありません。
(毛替えは1年半に1度くらいの頻度なのに)

プロの方は、数十分のコンチェルトでも切れる時がありますね。
弾いている曲の難易度や激しさが違うのはもちろんなのですが、
やっぱりいろいろな点で弾き方が全然違うのかなぁ。

演奏会の衣装とか。

最近は、このブログの更新ペースがすっかり
1ヶ月~2ヶ月に1回となりつつあります・・・。
いろいろ書きたいなぁと思う事はあるのですが、
ツイッターで簡単にすませてしまうことも多かったり・・・
といっても、ツイッターもそんな頻繁に更新してはいないです。

でもとりあえず、このブログの右サイドに
自分のツイートを埋め込んでみました。(^^)
ちょっと見づらいのはごめんなさい。
ブログの更新がしばらく滞っても、「元気で生きてますよ~」 と
少し分かっていただけると思います。



最近、吹奏楽の演奏会の衣装を新調しました♪

画像

演奏会定番の?黒ロングスカートです。

吹奏楽の演奏会だと、最近は黒パンツ派の人が多いみたいですが、
私は黒ロングスカートにしました。
身長があるので、丈がオーダーになってしまって
ちょっと高くついてしまったけれど・・・
やっぱりその・・・普段着られない服を着るチャンスがあるなら
それを選ばないなんて、できません!(^^;)

パンツの方が動きやすくて楽なのですけれどね。
こんな床スレスレのスカートは着慣れていないので、
裾を踏んでつまづかないように気を付けないと・・・。

ブラウスは、狙っているものがセール価格になったら買う予定です♪

ベリベリべリオ再び♪

外に出かけるのが楽しい気候になってきましたね♪
ですが、私はゴールデンウィークも特別に出掛けることなく、
吹奏楽団の合宿に日帰りで参加したのみで
ほとんど自宅でのんびりと過ごしていました。


最近行ったちょっと変わった場所と言えば、
『フクロウカフェ』 です。

画像

画像

人には慣れている子ばかりなので、大人しく触らせてくれます。
ですが、鳥がつながれているのは
やっぱり少し気の毒な感じがしますね・・・。

動物を飼いたいなぁと思うのですけれど、
いろいろ考えると私には無理そうなので
(世話がちゃんとできそうにないので
今自宅にある植物たち を癒しに、世話していきます。


バイオリンですが、先日やっと、
モーツァルトのコンチェルトを終えまして、
(ただし、カデンツァ部分は継続中・・・)
次の曲をいただきました!

べリオのコンチェルト9番 の 3楽章 です。

数年前に、この1楽章をやりましたが、難しかったです・・・。
よく終わりに出来たなぁと思います。
今楽譜を見ても難しそうなんですものー。
今でも上手に弾けそうにないです・・・

そんなべリオのコンチェルトなのですが、
先生が 「3楽章は1楽章よりも難しいのよねー」
と、さらっとおっしゃっていました。
うっ・・・。
・・・ですが、とっても好きな曲なので頑張ります。

新しい松脂

2週間くらい前から、ちょっと弓が滑るかなぁ・・・
今までとなんとなく違うなぁ・・・と感じてきました。

弓の毛替えはいつも発表会前にやっていて・・・
前回の発表会は肩が痛くてお休みしたので、
考えてみたらもう2年くらい毛を替えていなかったのですー。


早速、いつも行く近くのヴァイオリン工房へ♪
こちらの職人さんは、毛替え終了時に松脂を塗ってくださいます。
その松脂が、私がいつも使っているものよりもなんとなくいい感じと
毎回思っていたので、何をお使いか尋ねてみました。

それがこちら。
アメリカのサルチョー(たしか)のものとおっしゃっていました。
おススメで販売もしてますとのことで、その場で購入しちゃいました。

画像

すぐ使えるように、ヤスリで表面を削ってくださった♪


ちなみに、今まで使っていたのはヒルの松脂です。

画像

もう8年ほど使っているので布がボロボロになってしまい、
現在はサランラップに包んで使用・・・。
お恥ずかしい・・・。

松脂って、全然無くならないですよね・・・。
一生使えそうなんだもん。


毛替えをした弓は、やっぱり引っかかりが良くなって、
音もハッキリした感じ♪
だけど、弾けないところはやっぱり弾けず。
上手く弾けないのは、弓の毛のせいじゃなかったみたいです。

やっぱり音程・・・。(T_T)

オリンピックが終わってしまい、
ちょっと気が抜けている今日この頃です。

頑張る姿はやっぱり素晴らしい~!
オリンピック期間中は、「私も好きなことを頑張らねば!」 と
バイオリンの練習に励んでおりました。
プロになれるわけではないですし、
私がバイオリンの練習を頑張ったトコロで
世界の誰かに影響を与えることは全くないですが、
でも、私の人生は確実に少し変わる!
・・・と信じて、この先も頑張る気満々です


吹奏楽練習もできる限り参加しています♪
いつの間にか、定期演奏会まで半年なくなっています。
こちらも、結構大変
10曲くらいを同時期に練習しなければならないので、
ある曲を集中して数日練習すると、他の曲が吹けなくなっているという
クラリネットは連符が多いですしね。

しかも、私の場合、クラリネットでも音程問題が・・・
半年前に入団するまで、本当にお恥ずかしながら知らなかったのですが、
クラリネットって、チューニング音を合わせても
楽器の構造上、全ての音が合うことは無いらしいのです。
だから、合わない音は指を替えたり、息をコントロールして
正しい音程に近づけなければならないらしい・・・。

これ、音感がいまいちな私には、非常に難しいのです。
まず、自分の音が合っているのかすらよく分からないし、
たとえ合っていないなと分かっても、息でコントロールは難しすぎますー。
バイオリンみたいに、指の位置をずらして
明確にコントロールできるわけじゃないですし・・・。


どちらの楽器もまだまだダメすぎです。
でもそれって、上達の余地がたくさんあるということですよね♪
(妙に前向き・・・)


吹奏楽の方は、今年は、定期演奏会の他にも
秋頃に楽しそうなことがありそう
お知らせできそうでしたら、こちらでお知らせいたしますね。(^-^)

今年もよろしくお願いいたします。

      あけましておめでとうございます。 
      本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


・・・と、ご挨拶してみたものの、ものすごくお久しぶりです・・・。
昨年は、肩をいためたり、それなのに吹奏楽を始めてみたり、
ツイッターを始めてみたり、「ガールズ&パンツァー」に嵌ってしまったりで・・・
すっかりブログから遠退いていました。

ですが、最近はやっと肩の症状も良くなってきて
パソコンもちょこちょこできるようになってきましたので、
たまにですが、ブログの方も更新していこうと思います。
(ここをまだご覧くださっている方がいらっしゃるのか心配ですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


久しぶりですので、近況を少し。

バイオリンのレッスンを再開しました
今までのように週1回のレッスンはまだ無理ですが、
しばらくは2~3週間に1度のペースで通いたいと思っています♪
半年ご無沙汰していましたが、相変わらず先生はしっかり教えてくださり
感謝感謝なのです。
今までの分を取り返すべく、がんがん練習しちゃいます。(希望)

吹奏楽の方も楽しく通っています♪
私はまだまだ下手で、申し訳ない感じですが・・・・
ただ、合奏は本当に楽しいです。
近くで鳴る金管と打楽器にワクワクしています。
クラリネットもマイペースで、上達していきたいです。

佐渡旅行

せっかく秋になったのに、暑すぎだったり・寒過ぎだったりで、
あまり秋らしくない日が続いていますが・・・
なんとか秋を楽しんでいます。

先日は、帰省ついでに佐渡島に旅行に行ってきました♪
船旅がしたかったのと、どうしても行きたい場所があったので。(^^)
本当は気ままな1人旅 予定でしたが、いつのまにか父母も同行することになり、
すっかり家族旅行になってしまったのでした。
(父が運転手でレンタカー移動ができたので、結果的に助かりました)


小学校の修学旅行以来の佐渡島へ。
船に乗るのも久しぶりでした。

画像


ささっとですが、私が行った場所を紹介します。

佐渡といえばやはり佐渡金山ですので、もちろん行きました。
株主優待のおかげで、無料でした♪
この金山も良いのですが、私が最も行きたかったのは・・・

 北沢浮遊選鉱場跡

佐渡金山からは少し離れた場所にあります。
廃墟っぽい場所や工場が好きな私には、
こういう場所はとっても魅力的なのです。

巨大な遺跡が目の前にどーんと広がります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

お天気があまり良くなかったのは残念でしたが、
他に観光客があまりおらず、好きなだけ写真が撮れました。

ちょっとラピュタっぽい雰囲気もあるので、
こういうのが好きな人にはたまらないと思います。


次に行きたかったのは、

 宿根木地区

古い路地と家並みが残っている地域です。

画像


画像


画像


画像

こういう昔懐かしいノスタルジックな雰囲気も大好きです♪
こんな場所でポートレート写真を撮りたいのですよ~。


古いイメージのある佐渡ですが、最近こんなオシャレなカフェもできたようです。
冬の荒波を見ながらお茶・・・というのも良いかもしれないですね。

画像


画像


他にも、海沿いには景色が最高な場所もありますし、
運が良ければ水田にトキが見られるかもしれません。
温泉もたくさんありますし、夕日も綺麗。
佐渡って意外と女子旅向きなのかもしれないです。
(ホテルは古いものが多く、車移動でないと不便な場所もありますが)
新潟県出身の私でも新たな発見がたくさんありました。(^^)
佐渡、おすすめです!

画像

近況など。

気付けば、1ヶ月ぶりのブログです・・・。
ご無沙汰しております。
元気ですが、相変わらず肩は痛いです。
徐々に良くなってきてはいるのですけれど・・・。
痛みがMAXの時を思えば、だいぶ良くなっています。
友人も同じような症状で1年苦しんだというので、
完全に良くなるまではやはり一年くらいかかる気がしますよ~。

この「肩関節周囲炎」 は通称、四十肩・五十肩と呼ばれますが、
最近はパソコンやスマホの普及により
三十代や二十代の人にもみられるそうです・・・。
本当に辛いので、みなさんもどうぞお気を付け下さい!!


最近は、吹奏楽が楽しくて仕方ないです♪
徐々に慣れてきて、少しずつ吹けるようになってくると
合奏が本当に楽しくて楽しくて♪
肩が痛くても、ちょっと無理して吹いちゃう。
吹奏楽の曲、すごく好きですし。
指揮者の先生も面白くて。(いつも目の前でかなり緊張なのですが・・・
入団歓迎会もしていただいて、
顔見知りの方も少しずつ増えました。
ちょっぴり勇気を出して、本当に良かったです

割と、「気軽にどうぞ!」みたいな感じの楽団だったのですが、
実際は他の団員のみなさんはちゃんと技術があって・・・。
わたし、かなり頑張らないといけません。
でもやるからにはやっぱり上手くなっていきたいので、
決して苦ではないですよ。


来年の定演の曲目も決まってきています。
候補の1曲。

『ノアの方舟』
https://www.youtube.com/watch?v=VlZi_4By0cM

「ノアの方舟」のお話が曲になっているから、イメージはつかみやすいです。
中盤の嵐のシーンが好き。特に金管がカッコ良いのです。
けれど、とても速くて・・・ゆっくり目に合奏していても、私はかなりまずい感じ。
ひょぇ~~
練習します・・・。

ドイツ語の音名を覚える。

吹奏楽団に入り、何度か練習に参加しました。
まだ肩が痛い時があるので毎回参加はできないけれど、
合奏はやっぱり楽しいです♪

でも、困ったことが1つありました。
合奏時に指揮者の先生と団員の会話で、
音名がドイツ語なのです・・・。
例えば、
「トランペット、最後の音なに?」
「Dです!」
みたいな・・・。

え~。ここではドイツ音名が普通なの!?
私、質問されても 「ドレミファソラシ」 でしか答えられないけど・・・
でもそれは仕方ないかな。
と、最初は深く考えていなかったのです。
ですが・・・

「5小節目のFの音を全員で!」
と、指揮者の先生がおっしゃった時に、
私ひとり 「??F??」 状態で・・・。
ドイツ音名で指示されると分からない・・・。
これはマズイと思ったわけです。

バイオリンのおかげで、
G、D、A、E だけは、3秒ほど考えれば分かるけれど、
それ以外はほとんど分かりません。
♯や♭が付くと、全くダメ。

ということで、ドイツ語での音名を覚えることにしました

画像

なぜ、シ♭はいきなり 「B」 なんでしょう・・・。
深く考えず、そのまま覚えますー。

吹奏楽、始めます!

吹奏楽を始めることにしました。(^-^)
新始動する事とは、このことでした。
楽器はクラリネットです。


中学の時に吹奏楽部で、部活が大好きでした。
吹奏楽曲が好きだし、合奏するのがとにかく楽しくて。
クラリネットが好きというより、吹奏楽が好き♪
なので、吹奏楽をまたいつかやりたいと、ずっと思っていたのです。
吹奏楽にちょっと触れる機会がある度に、このブログでも
「またやりたい!」 って書いていたような気がします。

今回のきっかけは、アニメ作品。

響け!ユーフォニアム
元吹奏楽部の人が見たら、絶対に懐かしくなると思います。
吹奏楽部でのリアルな悩みや楽しさが描かれています。

ガールズ&パンツァー
タイトル通り、少女と戦車な作品ですが・・・
音楽が、吹奏楽編成のマーチ系の曲が多くて、気に入って聴いています。

・・・このような作品2点にほぼ同時に嵌り、
吹奏楽またやりたい熱が再燃

このままだとたぶん私、一生
「また吹奏楽がやりたいなぁ・・・」 と思い続けるのだろうな。
そして、おばあちゃんになった時に、
「もう一度吹奏楽やりたかったな」 と後悔するのかな。
そんなのはやっぱりイヤだ!と一念発起。

そして、近くで活動している楽団を探してみたところ・・・
私の希望すべてにピッタリの楽団があったのです
見学させていただき、即入団を決めました。


クラリネットのブランクはあるし、
知らない人50人の中に入っていくのは少し緊張もありますが・・・
とにかく楽しみです♪
私は本当に友達が少ないので
友達とまではいかなくても、知り合いが増えるといいな。

画像


バイオリンももちろん続けます。
(肩が完全に治り次第、めちゃくちゃがんばる予定!)
クラリネットの練習もしなくてはいけなくなるから
それなりに大変になると思うけれど、
それぞれの楽しさがあるからなんとか頑張れると思います。