神代植物公園 バラフェスタ☆

神代植物公園の 『バラフェスタ』 に行ってきました♪
数年前からミニバラを育てているので、
最近はいろいろな種類のバラを見るのが好きです。

バラの庭園はこんな感じです。

画像

全然バラが無いように見えますが・・・

噴水を囲むような感じで、バラがたくさん植わっています。

画像


バラ園から見える温室。

画像


とってもたくさんの種類のバラが咲いてはいたけれど、
春のバラフェスタの方がもっともっと咲いていて綺麗でした。
行くなら春の方がおススメです。


バラって、本当にたくさんの品種がありますね。
色はもちろんのこと、花の形、花びらの形等、
それぞれ微妙に違うのですね。

画像


画像


品種名と花を見比べるのが結構楽しいです♪
素敵な名前の花が多いけれど、たまーに、
「えっ・・・」 と思うようなものもあったり・・・。

画像


こちらは、蕾の色が複雑で何ともいえない妖しさがありました。
でも花になると、鮮やかな緋色。
蕾の色との違いを見るのも興味深いです。
名前は確か 「緋扇」 (間違っていたらごめんなさい

画像


閉園間際は人がぐっと減るので、
ゆっくり写真が撮れます。
ただ、西日が強かったり、日陰になったりで
花の色を綺麗に撮るのが難しい・・・。

画像

復習

吉祥寺で開催されている 『わたしは真悟』 展 に行くので、
クローゼットの奥から出してきて、再読中
所々話を忘れているので、復習です。

楳図かずお著 『わたしは真悟』

画像

面白いとか、怖いとか、そういう作品ではなくて、
いろいろめちゃくちゃな所もあるのだけれど・・・
なんだか懐かしくてせつない。
そして哲学的であったりもします。
好きな作品です。


楳図先生の漫画は、怖かったり気持ち悪かったり、
そういうイメージが強いかもしれませんね。
確かにそういう作品もあります。
でも、それだけではない作品もた~くさんあります。
私は、そんな作品の中で描かれる、人々のセリフや行動・心情に
人間の本質や哲学的な事を考えさせられることが多いです。
本当に素晴らしい作品がたくさんあります

吉祥寺に行くたびに、
「楳図先生のお姿をお見かけできるかも~」 と、ちょっぴり期待するのですが、
(吉祥寺をよくお散歩なさっているらしいので・・・)
いまだ夢は叶わず・・・です。

電車でハチを捕まえる人。

井の頭線に乗っていた時のことです。
私の隣には40代後半くらいの女性が座っていました。

その女性、鞄から書類の入った封筒を取り出して、
書類は鞄の中に戻し、なぜか空の封筒だけを手にもっていました。
そして、電車内を見渡してキョロキョロしていたので、
「どうしたのかな?」 と思っていたのですが・・・。

しばらくして、ハチらしき虫が車内を飛んでいるのに気づきました。
車内は、座席は満席でしたが、立っている人はほぼいない状態。
座っている乗客に近づいては、手で追い払われるハチ
スズメバチとか、そういう危険そうな種類ではなかったけれど
そこそこの大きさがあるので、普通はみんなちょっと怖いと思います。

そのハチが、隣から隣へ・・・ついに私の所に近づいてきたのです。
持っていた本に止まろうとしたので、追い払いました。
そうしたらやっぱり隣の封筒を手にした女性の所へ逃げていき・・・
そしてそして・・・封筒に止まったのです。
そのまま何故か・・・自然に封筒の中に入りかけました。
その時!女性が封筒の口をふさぎ、ハチを閉じ込めたのです

その頼もしい行動に思わず、
「す、すごいですね!偶然入っていくなんて・・・」 と
感謝の想いで話しかけてしまいました。
そうしたら、隣の女性、
「ハチですね。あとで降りたら外に放します。
 狙っていたんです。これ(封筒)で捕まえられるかなと思って・・・。」
と、全く動揺せずにおっしゃりました。

あ~。
だから、空の封筒を手にキョロキョロしていた訳ですね。
ちょっと変わった人なのかな?なんて思ってしまってゴメンナサイ

それにしても、まさかハチが自ら封筒に入っていくなんて・・・。
自然に入らなかったら、封筒を虫取り網のように動かして
捕まえるつもりだったのかな?

どちらにしても、普通の乗客は迫るハチを追い払うくらいしかできません。
自分の近くに来ることを予想して
捕獲用封筒を準備しておくなんて、素晴らしい!!
ハチが捕獲されて、周りの人はホッとしたと思います。
こういう事はなかなか出来ることではありませんよね。
こんな機転の利く人に、私もなりたいものです・・・。

トカゲ?カナヘビ?

玄関前のバラ鉢植えのそばで発見しました。
捕獲
(鉢植え作業中だったので、手が汚いです

画像

かーわーいーいーー
トカゲかな?カナヘビかな? 赤ちゃんですね。

トカゲ類って、普通はすばしこくてすぐ逃げちゃうけれど、
さすがに赤ちゃんは動きが鈍く、すぐに捕まえられました。
しかも、手の上に乗せても全然逃げる気配無しなのです。
そのうち、目を瞑って動かなくなっちゃって・・・。
(もしかして、寝ちゃった??)

画像

もーう、とにかく可愛すぎます。
このまま飼いたい!という衝動を抑え、
しばらく遊んだ後に外に離しました・・・。


飼うなら、やっぱり爬虫類がいいなぁ。
犬猫も嫌いではないけれど(でも、犬 >>> 猫)
飼うと家中毛だらけになるのがイヤで・・・。
その点、爬虫類は毛が無いから大丈夫♪
ただ、不精な私はペットの世話をきちんとする自信がありません。
こういう人は絶対に飼ってはいけないと思っています。

カラスに負けず・・・

通販で購入した、スライムハリネズミ のフィギュアが届きました

画像

大きく見えるけれど、スライムで5×5cmくらいです。


ハリネズミは、盆栽風のミニバラの寄せ植えに飾ります。
昔のブログの画像ですが、こんな鉢に置きます♪

画像


実は、以前も別のハリネズミフィギュアを置いていたのですが、
なんと カラスに荒らされてしまったのです。
たぶんフィギュアを食べ物と間違えたのでしょう。
ミニバラ苗は無事だったけれど、苔は周囲にぶちまけられて・・・!
もう1つの鉢の、カエルフィギュアは近くに放り出されていたけれど、
ハリネズミは何処にも見当たりませんでした。
きっとさらわれてしまったのかと・・・。
もーう!お気に入りだったのに~。

もしかしたらまた荒らされる可能性もあるけれど、
私は負けませんっ。
何度荒らされても、好きなものを置く


スライムは、もう少し大きめの洋風植木鉢に置く予定です。
この表情は癒されますよね
苔の絨毯の上でミニバラの茎の間からひょっこり覗くスライム・・・。
きっと可愛い・・・。
さすがにカラスもこれは取らないと思うのです。
青くて美味しくなさそうですし

ゴルトベルク変奏曲

この夏は風邪をひいたりと体調の悪い日が多く、
あまり良く眠れない日も続きました・・・。
熱が出たり・喉や頭が痛かったりで
寝苦しくて辛い時は、音楽が頼りです。
落ちつく音楽を流して、じっと目を瞑って眠りに落ちるのを待ちます。

私のお助け音楽は、「エンヤ」 のアルバムいろいろと、
バッハの 『ゴルトベルク変奏曲』 です。
特に、ゴルトベルク変奏曲は最強です

聴き始めたきっかけは、単に実家にCDがあったからなのですが・・・。
なんとなく気に入って、一人暮らしをする時に持ち出しました。
そして、大学生時代のある時に気付いたのです。
真夏に、クーラーの効いた部屋で、
このCDをかけながらするお昼寝は最高に快適 だと・・・。

それ以来、寝苦しい夜にはこの曲を聴くようになって
何度も助けられました。
でも、最後まで聴いたことがほとんどありません。
途中で眠りに落ちちゃうから


こんな感じでずっと、 ”眠れない時にはゴルトベルク変奏曲” って
なんとなく思っていたのですが・・・
2.,3年前に何かを読んで初めて知ったのです。
この曲が実は、不眠症のある貴族の為に作られた曲だということを~!
知った時はビックリ&納得しました。
だって本当に良く眠れちゃうんですもの(少なくとも私は・・・)
オーダーにバッチリと応えた作曲に脱帽です

そんな訳で、眠れないという友人知人には
私はいつもこの曲をおススメしています。(^^)
他の人は眠れない時にどういう音楽を聴くのかな。
ちょっと興味があります♪


ちなみに私の持っているゴルトベルクのCDは
グレン・グールドさん演奏のものです。
もう聴き慣れてしまっているために
他の人の演奏だとどうもしっくりきません・・・。
こういうことって、ありますよね。

他にも、実家にあったチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトのCDが
ヴァイオリン:ズーカーマンさん & イスラエルフィル のものでした。
昔から数年前まで、チャイコンといえばこのCDしか聴いていなかったので、
私の中ではこの演奏が標準になっています。
ヴァイオリンを習い始めてから
いろいろな人のチャイコンを聴くようになったけれど、
それでもズーカーマンさんの演奏は、私は結構好きな演奏です♪

再・体調不良・・・(><)

今年の夏は体調を崩してばかりです。
7月中にやっと風邪が治った~! と思ったら、
8月入って扁桃腺炎にかかりました・・・。
それが治ったら、偏頭痛に数日苦しめられ、
そして何故か原因不明の咳がちょっとでて・・・
今やっと、すべてが落ち着きつつあります。

ストレスでも溜まっているのかなぁ・・・。
あまり溜まるタイプではないのですが。
オリンピックで夜更かししないように気を付けているのに~。
冷房にやられちゃったのかなぁ。うーん。


さらに・・・。
体調が微妙だから、お盆は暑い中出掛けずに
バイオリン練習だーー と練習していたら、
顎が痛くなりました。
ご飯食べる時に、噛むと痛くて辛い・・・。
もしや顎関節症??

私、バイオリンを弾く時に必死になると
左奥歯を噛みしめるクセがあるのです。
前々から、これはいけないなぁと思っていたけれど、
無意識でやっちゃってるのですよね
今日から本当に気を付けよう、うん。

今、練習曲のドントでこんな重音だらけでして、
とっても苦戦中

画像

気付くと、奥歯を噛みしめていることが多いし
指にも力が入っちゃってる。
これじゃ綺麗に弾けるわけないですよね。



扁桃腺炎になる前に行った、相模湖の花火大会の画像です☆
良い席で、今年も堪能しました♪

画像


画像


画像

体調を崩したりとか・・・(TT)

そろそろ、夏本番という時期ですね。
そんな中、なんだか調子が悪いなぁと思っていたら
どうやら風邪だったみたいで・・・。
睡眠不足&ストレスが原因みたいです。
夏でも油断できませんね。(><)
今はもう、なんとか復活いたしました。
皆さまもお気を付け下さい。

そして。
風邪真っ只中の時、いきなり右まぶたが腫れちゃったのです。
それはもう、お岩さん状態のように酷く

ストレスや疲労が原因で、突然まぶたが腫れることがあると
聞いたことがあるけれど・・・それ?
それともまさか、アレルギーか何か??
目が腫れるなんてショックで、すごく焦りました。

でも次の日起きたら、腫れが少しひいていて・・・
それで、よーくよーく見ると、虫刺されのような小さな跡が・・・。
あれ?これってもしかして、蚊に刺されただけ???
腫れていたときは全然分からなかったですよ~。
本当に大したことがなくて良かったです。


もうすぐ、オリンピックが始まります♪
前回の冬季オリンピック時は、寝不足の為に風邪をひいたので、
夜更かしをほどほどに、テレビ観戦を楽しみたいと思います♪

ワルキューレ!!

アニメ 『マクロスΔ(デルタ)』 の初回をうっかり見てしまい、
以降見続けています。

私には初マクロスなので、いろいろ不明点があるけれど、
それでもハマったのは・・・

ワルキューレ です。

やっとCDが発売されたので、もちろん購入

画像

元気になれそう~。
掃除とか捗りそう~。


もともと女性アイドルグループ曲が大好きだけれど、
最近はAKB系も以前ほどパッとしないし・・・
もう2次元でも全く問題なし。
むしろこのワルキューレ、元気UP 作業効率UP効果 バッチリです。


アキコさんが  「マクロスシリーズは歌が重要なんだよ!」  と
力説しながら前作の 『マクロスF』 のCDを2枚貸してくれました。
(ちなみにアキコさんは、ΔよりもF推しです。)

画像

でも、一番聴きたかった『ライオン』 がフルで入ってないよ~
(『ライオン』だけは、有名なのでなんとなく知っていました。)

なのでYoutube頼りで。
この曲はやっぱりカッコイイですね。歌も上手♪
https://www.youtube.com/watch?v=bQEiZ75CiuE


「『マクロスF』 では、何と戦っているの?」 と聞いたら、

「昆虫みたいなのと」

と言われましたが・・・
え~・・・??

音程が悪いのです・・・。

私のバイオリン演奏は、音程が良くないです。(他も良くないけれど
自分でも分かっているのだけれど、
これがなかなか上手くいかないのです・・・。


少し前に、バイオリンを習っている友人に
べリオのコンチェルトを聴いてもらう機会がありました。
友人は私よりもバイオリンの技術も音程も良いので、
ちょっと教えてもらおうと思いまして☆

苦手な重音部分を何度か聴いてもらった時のこと・・・

友人 「まだ音がずれてる!」

   「え~。今のは結構良かったよ。ほとんど合っていたでしょう??」

友人 「いやいやいや。その、少しズレて合わないのが
                       めちゃくちゃキモチワルイでしょ!!」
   「!!


・・・この時、なんとなく分かったのです。

例えば、苦手な箇所の音程がだいたい合ってきた・・・という時にどうするか。

友人 あと少し音が合わなくてキモチワルイ  完璧に合うまで練習

   やったー!ほぼ合うようになった♪  喜んで次に進む

こんな感じで曲の練習を続けていった場合、
友人と私の演奏の完成度は雲泥の差ですよね、きっと
私の音程の悪さは、この適当な練習が原因の1つだと思うのです。

そして、音程の練習が適当になってしまう原因というのもたぶんあって・・・。
それは、私がこの友人のように音感が良くないということ。
私には、少し合っていない音を ”キモチワルイ” と思う感覚が
あまりないみたいです。
こういう不快感を感じることができたなら、
もっとキッチリ直そうとするのかもしれないなぁ。
音痴とまでは思わないけれど、たぶん並みの音感なんです~。

もちろん、自分の出す音が合っていない時に気付くことも多いですが、
重音や、速い連符等は、かなり外さないと気付けません。


幸い、私の先生は音程に関してしっかり見てくださいます。
諦めずに、何度も注意・指導してくださいます。
(なのに、私の音程が酷いのは申し訳なく・・・。
 隣で聴いていてクラクラしてらっしゃるかも~、と心配になりますが

自分で気付けなくて先生から注意された音は、特にしっかり直していかないと。
あとは、自信のない箇所は、チューナーを見ながら
一音一音確認して練習するとか。
音確認用の簡素なキーボードでも買った方がいいのかな。
音感があまりないなら、より音程を気にして直す努力をしなければ・・・。
適当な性格の私には、これまた大変な作業ですけれど・・・。

音を外したら身体に電流が流れる装置とかないかなぁ、と思ったり。
キモチワルイという不快感の代わりに電流の不快感があったら、
必死に直すかも。
スパルタ式。半分本気で思っちゃう。


やっぱりバイオリンは難しい・・・。(><)
でも諦めたくないです。
すこ~~~~しずつ上達してみせます!

サボテン寄せ植え リニューアル☆

3年前、多肉植物に惹かれ、寄せ植えを作りました。
作った当初はこんな感じで、すごく良かったのですが・・・
(当時のブログ画像)

画像

実は、半年後には無残な事になっていました。
ダメになった株を何度か新しいものに入れ替えたりしたけれど、
どうしても綺麗な状態をキープできず・・・。

多肉植物、難しいですーー

綺麗に育てている人は、どうやって育てているのかしら。
肉厚でコロッと可愛い多肉ちゃんなのに、
私が育てると全然ダメです。
光が足りないのか、上にヒョロヒョロ伸びちゃったり・・・
水をやると根腐れ、やらないと枯れる・・・。

これはもう、私には無理なんだと悟りました。
なんとか生き残ったサボテンを見て、
「サボテンなら大丈夫なのかも・・・」 と
サボテンのみを育てることを決心。

でもまた枯らしてしまう可能性があるので、
まずは安いものを買い集めて植えました。

画像

少しスカスカしているけれど、これでしばらく様子見です。
いつか花 が咲いてくれると嬉しいです。

猿島へ行きました。

先日、横須賀の 猿島 へ行ってきました。
以前から行ってみたいと思っていて、やっと機会が出来ました☆
島の散策も目的ですが、写真を撮るのも目的です。


猿島へ行く前に、戦艦「三笠」 を見学しました。
写真をたくさん撮ったと思っていたのに、
デジカメではほとんど撮っていなかったです

画像


内部は展示が充実していました。
いろいろな資料やら、模型やら・・・じっくり見ると結構時間がかかります。

そしてなんと、バイオリンの展示が!

画像

戦艦内で演奏されていたのでしょうか・・・。

さらにビックリ、練習曲集「ドント Op.37」
今現在、私が使用している教本
勝手に何かに親近感。

画像



その後、お昼ごはんを買い込んで船で猿島へ。

猿島は、遺跡や海等、様々な珍しい背景で撮れるので、
写真撮影等でも人気みたいです☆
平日でしたが、私たちの他にも5・6組くらい
ポートレートやコスプレ撮影をしている人たちがいました。
なので、良さげな撮影スポットに行くと
すでに撮影中の人がいたりとか

フィルムの方の撮影に夢中になっていたみたいで、
やっぱり猿島での画像もあまりないです・・・。
島の雰囲気が全然伝わらなくて失敗しているけれど、
デジカメ画像を少しだけ。

レンガ造りの史跡があったり。

画像


画像


緑の苔や木の根が雰囲気あります。

画像


洞窟っぽい場所があったり。

画像


岩場があったり。
広くはないですが砂浜もあるので、浜辺でも遊べます。

画像


小さな島なので、夏の観光シーズンは
人で混雑しそうですね。


肝心のポートレート撮影は、
フィルムの選択に失敗して、微妙な出来でした・・・。
(技術不足も原因ですが
光を上手く活かした写真が撮れるようになりたいです。

カマキリがたくさん。

毎年、玄関のすぐ近くの樹にカマキリが卵を産みます。
しかも、2、3個見つかります。

なので、毎年5月くらいには、
カマキリの赤ちゃんが頻繁に玄関周辺に出没します。
玄関ドアを開けた時に
「小さな何かが跳ねたっ!」 ということがよくありますー。
危うく踏みそうになったりもしますが・・・
でもこれが結構可愛いのです♪

ある日、ドアを開けたら玄関の中に飛び込んできたので、
捕まえて、掌の上でしばらく遊んでしまいました。

画像

成虫は迫力のある容姿ですけれど、
赤ちゃんは本当に小さくて・・・でもカマもちゃんとあるんですよね~。


毎年、ここから巣立ったカマキリが、秋?冬?に
またここへ戻ってきてくれて、卵を産んでいくのかなぁ・・・。
(と、私は信じています。

いろいろ5月。

ご無沙汰しております。
ずーっと、ブログを放置してしまいました・・・。
ここ1ヶ月くらい、あちらこちらと出掛けることが多くて、
バタバタしていました
1ヶ月の間に、実家には2回も帰りました。
祖父の一周忌があったりしたもので・・・。


実家に帰るとドライブに連れて行ってもらうことが多いです。
今回は県境の方へ行きました。

1回目の帰省では、富山県に近い 糸魚川(いといがわ)市という所へ。
父が美術館好きなもので、大抵、美術館がコースに入ります。

谷村美術館。

画像


画像

この外観はすごい~
久しぶりにドキドキした建物です。
遺跡とか洞窟をイメージしているみたい。

中も変わった作りになっていて、不思議な感じでした。
光の入り具合が絶妙です。
ちなみに、仏像が展示されています。


隣接されている 『玉翠園』 にも行きました。
こちらは、庭園を建物内から絵画のように眺めます。
後ろの山を借景し、庭園が完成しています。

画像

・・・というと、あれ?なんかどこかの庭園もそんなような・・・と
思われるかもしれませんね。
日本一の庭園として有名な、島根の「足立美術館」 と
造園家さんが同じ方なのだそうです。


2回目のドライブは、長野県に近い場所へ。
いもり池・・・だったかな?
妙高山を眺められます。

画像

自然を大満喫しました~。


山も好きだけど、今度は海に行きたいなぁ。
のんびり波の音を聞きながら夕日を眺めたり、
ゆる~く釣りとかしてみたいのです。

絶対音感の人?

明け方・・・なんとなく目が覚めた時のことです。
薄明るくなってきた頃で、
あぁ・・・鳥のさえずりが聞こえるなぁ・・・ と
半分うとうとしながら思っていると、
鳥達のさえずりに混じって、微かに別の音が聞こえてきました。
コン・・・カン・・・コン・・・コン・・・。みたいな。

最初は、近所の子供が箸で食器でも叩いているのかな?
と思いました。
でもこんな朝早くから??と不思議に思って
よーくよーく聴いてみると、 ”木琴” でした。

たどたどしく、微かに聞こえる木琴。
ん~、何かを演奏しているという訳ではないっぽい。
さらに、よーく聴いていて・・・
分かりました

鳥のさえずりを木琴で音にしていたのです~

鳥がさえずる → その音を木琴で、カン・・・コン・・・コン♪
別の鳥がさえずる → さらにそれを木琴で・・・
をを~!
すごい。絶対音感がある人なのかなぁ。
(でも早朝は、ちょっとやめて欲しいかも

すぐ近くにピアノの先生のお家があって、
2、3回木琴の音が聞こえてきた時がありました。
ですのでたぶん、そのお宅から聞こえてきたのでしょう。

その御一家に、私の下手なバイオリンが聞こえていないといいなぁ
と、思っています