帰るか、帰らないか。

少し前に、弓の毛替えをしようと思って
いつも行っているヴァイオリン工房のサイトを見ようと思ったのですが、
いつの間にか無くなっていました・・・。
良心的な価格で、音大生もよく見かけた
とてもよさげな工房だったのですが。

職人さん、わりとご高齢な方でしたし、
まさか・・・なんてちょっと心配しております。



東京はまた新型コロナの感染者が増えだしていますね。
移動制限も今は無くなっていますし、
また地方に広がってしまうのではないかと心配しています。

私の実家は新潟なのですが、もう1年以上帰省していません。
本当はこの春か夏に帰る予定でいましたが、
この状況では当分は無理そうです・・・。
両親とももう高齢ですし、2人とも持病があり
特に母は肺が悪いので、
もし万が一、帰省した私が無症状感染者だったりしたら、
確実に命が無くなってしまいます。


実はそんなに実家が恋しいわけでもないですし、
私自身は帰らなくても平気だったりするのですが
この先しばらく帰れないとなると、
もう生きた両親に会えないかもしれない? なんて考えたりもします。
(冗談ではなく、やはり持病のある2人にいつ何が起きるか・・・)

だからといって、やっぱり今は帰る気にはなれないのです。
田舎ですので、もしものことがあれば
それは町中に知れ渡り、噂されることになり・・・。
そういう点でも、心配なので。


こういう人、きっとたくさんいると思うのです。
帰りたくても帰れない人。
親は帰って来いというけれど、悩んでいる人。

この夏のお盆の時期には、新型コロナの状況は
どんな感じになっているでしょうか・・・。
帰りたい人がそこそこ安心して帰れるような状況になっていればいいのですが、
まだ無理かなぁ・・・。

痩せてしまいました・・・。

久しぶりのブログなので、引き続き近況などを・・・。

実は3月頃から胃の調子が悪くなってしまって
あまり食べられなくなってしまいました。
逆流性なんとか・・・みたいな感じだったのです。
重度ではないのと、新型コロナが怖かったので
病院には行きませんでした。
症状ピークの時は、食べる量が通常の1/3くらいになっていましたが、
現在はだんだん良くなってきたので、2/3くらいに戻りましたよ♪

自粛生活による運動不足の日々で太るかと思いきや、
こんな訳ですっかり痩せてしまったのです~。
いやでも、胃の調子が悪くなった原因は “運動不足” な気がします。
毎日少し運動するようにしたら、良くなってきましたから。

5~6kgくらい痩せちゃいました。
今まで穿いていたジーンズはぶかぶかになってしまったので、
ワンサイズ下のものを購入しました!
人間、やっぱり食べないと痩せるのですね!

食べる量はかなり減ったのですが、実は体の調子は良いのです
口内炎にならなくなったり、手足の乾燥が減った気がします。
食べられる量が少ない為、
余計なもの(お菓子やジャンクフードなど)を食べなくなり、
身体に良さげなものを選んで食べるようになったおかげでしょうか???
昨年、腸の病気になった時にお医者さんに
「食べ過ぎは良くないです。腹八分目に」 とも言われたので、
もう年齢的にも少なめの方が身体にはいいのかもしれません・・・。

ただ、現在は痩せ過ぎてしまっているので
2~3kgくらい戻したいなぁと思っています。
たぶん、このまま胃の調子が良くなってもう少し食べる量が増えれば
自動的に太っていくでしょう・・・。
戻りすぎないように注意しないと~
腹八分目生活で、ベスト体型をキープしたいです!!

自粛生活でいろいろ・・・

こんばんは。
ものすっごくお久しぶりで・・・
もはや忘れ去られているブログかと思いますが、地味に更新してみます。


現在もまだまだ新型コロナに影響される日々ですが、
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。
私は、まあまあ元気でそれなりに楽しく過ごしています。

少し前まで外出自粛要請がありましたが、
私はもともとインドア派なこともあり、
なんだかんだで楽しく過ごしていました。
趣味の楽器も家で練習できましたし・・・。
2~3日家から出なくても平気なタイプ

ただ、吹奏楽の合奏練習が無いのは残念でした。
3月からずっと中止のままです。
日頃の練習で使用している施設が現在も利用休止のため、中止のまま・・・。
・・・そんなわけで、

私が所属する吹奏楽団が7月に予定していた演奏会は、延期になりました。

演奏会がいつになるのかは、まだ未定なのです。
何しろ、いつ合奏練習を再開できるのかが不明なので・・・。
吹奏楽の合奏練習って、3密の極みみたいな感じですから
まだしばらくは無理かもしれませんね・・・。
また演奏会が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。
ご報告が遅くなり、すみませんでした。


まだまだ油断ならない新型コロナ。
私は、人出の多いところへの外出はまだしばらく控えようと思っています。
家で過ごす時間が増えている今日この頃、
せっかく久しぶりにブログを書いたので、これをきっかけに
ブログを書く機会をまた少し増やそうかな、と思ったりしています。

大人のレッスンの目的

今年に入ってからクラリネットのレッスンを受けていたのですが、
最近、教室を替えることに決めました。

大人が趣味で楽器を習う場合、
人それぞれ目指すところというか、目標が違いますよね。
趣味だから、無理せず楽しくのんびり続けたい人。
趣味だけど、できる限りの挑戦をし続けて上達したい人。

私はどちらかというと後者のタイプです。
(その割には練習不足があるのは否めませんが、気持ち的には~
褒められるよりも、どんどんダメ出ししていただきたいですし、
上達の為に必要なら厳しめの課題を出されても構わないです。
ですが、どうやら先生は”褒めて楽しく”&”宿題少なく”という方針のようで
残念ながらどうも合わなかったのです・・・。
生徒ひとりひとりの目標がそれぞれ違うように
当然先生にもそれぞれレッスンの方針がおありだと思うので、
こればかりは仕方ないと思います。

正直、私には楽しくゆっくり上達している余裕は無いので・・・
新たな先生を探し始めることになりました。
そして偶然にも自宅近くにクラリネットの先生を発見!
しかも希望通りの甘くない先生でした。
最初のレッスンから、ダメ出しの連続。
褒めることは一切なし!
クラリネットの個人教室は少ないですから、
徒歩圏内で希望通りの先生に出会えるなんて、運が良いです。
たぶんこの先1年くらいで、かなり上達できそうな予感


引っ越しした後、片道約1時間半かかっても
バイオリン教室を替えずに通い続けているのは、
やはり先生が甘くなく、きちんと教えてくださるからです。

レッスンにおいて、容赦なくダメ出ししていただけるという事は
私にとっては本当に大事。
指摘されないと気付かないし、気付かないと直せないし、
直せないとずっと下手なままですから。
でも、こういうレッスンが苦手という人もいるみたいなので、
ホントに人それぞれなんですね・・・。
楽器のレッスンにおいて、自分の目標を叶えられそうな先生を探すという事は
重要だなぁと再認識したのでした。

体調不良になる・・・。

タイトル通り、ここのところ体調不良などが続いているため
大人しくしています・・・。

まず、育てているバラの棘が指に刺さってしまいました・・・。
その場で自分で抜いたのだけれど、
どうやら指の中に欠片が残ってしまったみたいで
数日経ってもチクチク痛んでいました
もうすぐバイオリンのレッスンがあるし、と思い練習したら、
ちょうどG線を弾くときにトゲポイントに当たるようで
「イタっ!!」と思わず叫んじゃうくらいのトゲ攻撃。

今まで何度もバラの棘が刺さったことはあるけれど、
こんなになるのは初めてで・・・。
もう傷口は塞がっちゃっているし、
お医者さんに取ってもらわないとダメかなぁと悩んでいたところ・・・

急に謎の右わき腹痛発生
まさか盲腸では・・・?とちょっと心配になり、
近所の胃腸科と外科(←棘抜きのため)を掲げている医院へ。

棘は注射針みたいなモノで取り出してもらえました
ただ腹痛が・・・
発熱が無かったため、とりあえず血液・尿検査依頼をして
様子見になってしまいました。
だけど帰宅後、発熱。38度。
痛みも酷くなっている気がする。
血液検査の結果は数日後だと言っていたし、それまで待ってたらまずいかも!?

ということで、翌日は大きな病院へ。
血液・尿検査の結果もすぐに出て、CTも撮って。
大腸が炎症を起こしていました。
入院して点滴治療になることが多いらしいのですが、
発症してそれほど経っていないから、薬で自宅治療でも大丈夫かも?
ということで、なんとか自宅治療。
今まだ少し違和感はあるけれど、痛みはなくなりました。
良かった・・・このまましっかり治りますようにー。


ここ1年ほど、暴飲暴食の憶えがたくさんあるのです・・・。
これからは気を付けようと思います。
もう若くもないですしね・・・。

あとはバラですが。
もうー!私を傷つけるとは何事!!伐採
・・・という事はせず、これからはバラの棘予防手袋を付けて世話をします。
面倒ですけれどね。
バラの棘、甘く見ちゃいけないです。ホント危険。

終わりました~♪

今年の吹奏楽の演奏会、無事に終了いたしました!!
ご来場くださった方に感謝です。
差し入れもありがとうございました。
K様、もしメールが届いていなかったらご連絡ください。


私個人の出来としましては・・・
練習でずっと上手くいかなかった所が、本番で奇跡的に上手く吹けたので
すごく嬉しいです。
しっとりとした曲の出だし、p(ピアノ)で出る音なのですけれど・・・
小さな音を意識すると全く音が出ずに出そびれ、
それならと少し息をいれると「ぶはっ!」的な音になり、
なんとか小さな音で出られても頭がぼやけていたりで・・・
納得のいく音がでたことがほとんど無かったのですよね。
(どんな楽器でも、p(ピアノ)で出るのって結構難しいですよね!)

それが、本番ではなんと、理想の音が(今の私の実力で)出たのです!!
自分でもビックリしています。ホント嬉しかった~。
でも代わりに、別の曲で音間違いしたから
結局プラスマイナスゼロかな


今回は両親にもはるばる観に来てもらいました。
吹奏楽を観たことが無いであろう父の感想が心配でしたが、
(やはり弦のあるオケとは曲も雰囲気も違うので・・・)
意外にも楽しんでいたみたいです!
特に打楽器の種類の多さと、打楽器奏者の忙しさに興味深々でした。
金管も迫力がありますしね。
やっぱり、吹奏楽はいいですよね

私も、とても楽しかった♪・・・ので、現在若干さみしいです。
特に今年は私の好きな演奏曲が多かったので、
もうこれらの曲を吹くことが無いのかと思うと・・・。。

しかし。次の演奏会まであと1年ありませんので、
来週の練習からさっそく、新曲のラッシュです。
まさに、「そして、次の曲がはじまるのです」 ですよー。
これからも楽しく頑張ります

いよいよ週末本番

吹奏楽の定期演奏会がいよいよ今週末!
今日は、最後の悪あがきで自宅練習しました。
あまり練習しすぎても唇が痛くなってしまって
本番に差し支えるので、気を付けながら。

楽譜の製本は終わりました!
衣装の準備もしなくちゃ・・・。
楽器の手入れも少ししておこう

明日は前日リハーサルで、明後日が本番!
不安もあるけれど楽しみでもあります。
明日1日がんばって、明後日楽しく演奏できますように~♪


演奏会が終わってから使おうと思って買った
新しいリガチャーが、今日届きました。

190823.jpg

今まで使っていたリガチャーは楽器購入時に付属していたもので、
だいぶ前からネジがギコギコしていたのを騙し騙し使っていました
新しいのを試してみたら・・・
ネジはこんなにスムーズに動くものだったのね!と感動。
しかも、音がしっかりして、なめらかになりました!(今まで比)
リガチャーで結構変わるものなのですね~~。驚きです。
あと、なんといってもピンクゴールド色に気分がちょっぴり です。
明日1日使ってみて、本番どうするか決めようかな。

とにかく、楽しく演奏できますように。
聴いてくださる方々が、良い時間を過ごせますように!
あともう少し、がんばりまっす

新しいバイオリンケース

新しいバイオリンケースを買ってしまいました~♪
4、5年くらい前、「次にケースを買うなら絶対にこれにする!」と
一目ぼれしたケースがありまして、それを購入しました。

使用中のケースが壊れたわけではないのですが、
教室までの長い道中・・・どうせ背負うなら気に入ったケースで
楽しい気持ちで通いたいですよね。
現在のケースが壊れるのを待つより、
少しでも早く好きなケースを使った方が
いろいろな面でお得だと思ったのです。

こちらです♪
ワニ革調の生地なのです。

190811a.jpg

内装は赤で、黒とのコントラストが素敵。

190811b.jpg

ダイヤルロックも付いています。(私は使わないけど

190811c.jpg


実は、一目ぼれしたのはこれの赤色バージョンでした。(全2色)
でも数年が経ち、さすがに年齢的に赤はもうキツイかなぁと思ったのと
黒はどんな色の洋服にも合うという理由で、
悩んだ末に決断しました。

だけどですね。
黒、なんだかやっぱり違うのです・・・。
ケース自体はもちろんとても素敵なのですが、
たぶん私は黒のケースが似合わないのです。
やはり、一目ぼれした赤を選ぶべきだったかとちょっぴり後悔しましたが、
たとえ赤を購入したとしても、「やっぱり黒にすべきだったかな」と
思うような気がするので(赤は、内装がピンクなのが嫌だった事もあり・・・)
長い目で見たら黒で良かったように思います。

密かにボコも新しくなっていますよ。(笑)

190811d.jpg


ちなみに、このケースを背負った私を見たアキコさん、

 ア「これはやっぱり赤(を選ぶべき)だったね~!」
 私「赤は凄く良いんだけど、目立ち過ぎそうだし、
   年齢的にもうキツイかと思って・・・
 ア「いや。赤いケースよりもボコを下げてる方が
   キツイでしょ・・・

うぅぅ・・・。

吹奏楽演奏会

所属している楽団の演奏会がいよいよ来月になりました・・・。
きっと本番なんてすぐ来てしまいます。
なのに私、連符とか・・・怪しいところがまだ多々あり
でも練習すれば、本番までに絶対もっと上手くなれる!(はず)

今年の目標としては、「最低限の自分の役割を果たす」です。
1人2人しかいない楽器パートだと、
ちゃんと自分の受け持ちを演奏しないとごまかしがきかないけれど、
クラリネットは人数が多いので、上手い人に頼ってしまうということが
できてしまいます・・・。(もちろん本当は良くないですが!)
ですから、それを極力しないよう、
自分が少しでもパートの役割をきちんと担えるようにしたいです。

というわけで、演奏会のお知らせです。(^^)
入場無料 です。
会場は少し郊外ですが、
ご興味がありましたら是非いらしてください♪

( ↓ 画像をクリックすると大きく表示されます)
190708.jpg

演奏会に関して何かご質問等がありましたら、
コメント(記事タイトルクリックで記事ページからコメントできます)や
右サイドに表示されているメール、ツイッターDMでお気軽にどうぞ。

ウグイスの鳴き声

今年の春、自宅隣の竹林にウグイスが来て鳴いていたのですが、
1週間くらいでいなくなってしまいました。
とても綺麗な声で鳴いていたので、ちょっと残念でした。

が、3日ほど前から、またウグイスの声が聞こえるようになったのです~。
やったー! と思ったのだけれど、なんかちょっと・・・アレなんです。
絶対に、確かに、ウグイスの鳴き声なのだけれど、
鳴き方が下手???

春に来たウグイスは
「ホ~、ホケキョゥ~♪」 と、とても澄んだ綺麗な鳴き声だったのですが、
今回のウグイスは
「ホー!ホケキョっ!」 みたいな感じで、なんだか雑。
リズムもたまに微妙。
声も、綺麗といえば綺麗なのだけれど太めかなぁ・・・。
ウグイスでも鳴き方に上手い下手があるのだなぁ、と
初めて知りました・・・。

なんだかね・・・鳴き方があまり上手ではないウグイスに
自分の楽器演奏の下手さを重ねてしまい・・・
「ウグイス頑張れ!」 と思う、今日この頃です。


ウグイスさんは日の出頃に鳴きだします。
私の部屋のすぐそばの枝で鳴く時があって、
早朝に起こされることもしばしば。
なので、最近はちょっと寝不足気味・・・。(T_T)

楽しんでいます♪

お久しぶりです
ご無沙汰してしまっていますが、
私は今、とってもバイオリンと吹奏楽を楽しんでいます♪

吹奏楽の方は・・・何故か今年、楽団の役員になってしまい
運営の方にもちょっと関わることになりまして、
現在の生活で吹奏楽が占める割合が増えてきました。
吹奏楽の演奏が大好きなのはもちろん、
他の楽団員の方も良い方ばかりですし、いろいろ楽しいです♪
最近は上手い方がどんどん入団してきてくれて、有難いです。
ヘタな私は申し訳なさでいっぱいですが・・・。

8月にはまた定期演奏会がありますので、
お知らせできそうでしたらこちらのブログでお知らせいたしますね。

ちなみに私、年明けからクラリネットも習い始めました。
あまりにもクラリネットの経験も知識も少ない私。
いくらアマチュア楽団所属とはいえ、
いつまでもこの状態で甘えていてはダメかなと思いまして・・・。
月1度、基礎を見ていただいているだけなので
習っているというほどではないかもしれないけれど、
疑問点が解消される・プロの良い音を生で聴けるというのは
かなり勉強になります。(^^)


バイオリンの方ももちろん頑張っています。
こちらも楽しいといえば楽しいのですが・・・
吹奏楽が楽しいのとはちょっと違うかなぁ・・・。
吹奏楽が、心から楽しい♪演奏していてワクワクする!
というのに比べると、バイオリンは”修行している” という感じでしょうか。
「勉強が楽しい」 という感覚の楽しさと似ているかな。
自分が少しずつ成長していくのが嬉しいみたいな。
やっぱりそれだけバイオリンは難しい!!
私のレベルでは残念ながら
まだまだ音楽を楽しめる状態ではないですね・・・。

先日、先生が 「弾いてみたい曲はある?」 とおっしゃってくださったので
『2つのヴァイオリンのための協奏曲 (バッハ)』
『前奏曲とアレグロ (クライスラー)』
を恐れ多くも口にしたところ・・・
バッハの方をレッスンで見ていただくことになりました。
クライスラーの方は予想通り、まだ難しいそうです

また1つ、憧れ曲に手が届きましたよ~!
(上手に弾けるかどうかはまた別ですが!)
頑張って続けて良かったです。
もっともっと上手くなりたいのです。
なかなか上手にならない&変なクセの直らない私を
根気よく指導してくださる先生には感謝感謝なのです。

少しだけ音楽の勉強

小さい頃からピアノを習ったり、吹奏楽部に入ったり、
今もバイオリンとクラリネットを趣味でやっているけれど・・・
私はちゃんとした音楽の勉強をしたことがありません。
ピアノを習った時の最低限の知識程度しかないです。

しかも、ピアノの練習もレッスンも嫌いだったので、
先生に言われた事をただ覚えるだけで
きちんと理解していた訳ではなかったと思います。
だから今も、基礎的な音楽知識ですらかなり曖昧

1人で気ままに楽器を演奏するくらいなら
その程度の曖昧な知識でもそれほど問題はなかったのですが・・・
吹奏楽を始めた今は、少々問題になってきました。
知識の無さに焦り、とりあえずドイツ音名を覚えたりしたけれど、
これだけではまだ全然足りない感じ。

合奏中に指揮の方々が
「和声が~・・・」 とか 「コードが~・・・」など、おっしゃっても
私にはさっぱり分かりません。
周りをみると、分かっている人はちゃんと分かっています。
私も分かってみたいなぁ、と思ってきた今日この頃。
少しでも分かった方が、たぶん音楽はより楽しめる!ハズ。
吹奏楽はもちろん、バイオリンも、演奏会で曲を聴くのも。


それで、ちょっと探して良さげな本を見つけました。

画像

専門的な音楽理論の本なんて、私に理解できるはずはないので。

親子で・・・とあるけれど、大人の初心者にちょうど良い難易度。
子供にはむしろ難しいのでは・・・という感じがします。
音符や楽譜の見方から(これが意外と分かっていなかった私
クラシックからジャズ、ポップスの雑学まで楽しく読めます♪
音楽知識の入門本として、良い感じ。

こんな感じに図での説明があり、分かりやすいです。(^^)

画像

よろしくお願いいたします♪

喪中の為、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

昨年も、多くの方にお世話になりました。
このブログを通じてでしか、なかなかお伝え出来ない方もいらっしゃいますので、改めまして・・・

昨年はいろいろとありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も吹奏楽の演奏やバイオリン、頑張ります♪
その他の事も、また楽しくここでお伝えできたらいいなと
思っています。(^^)



 ★ 年末年始のこと ★

お向いの畑のおじさんから、”聖護院大根” をいただきました!
調理するのは初めてですが、もしかしたら食べるのも初めてかも??
ネット検索をしたら京風の調理法がたくさん出てきたので
それを参考に煮物にしてみました。
・・・のですが。
京料理をほとんど食べたことがないので
どんな味になったら正解なのかがよく分かりません
私、寒い地域出身ですから
煮物と言えば、出汁よりもお醤油の濃い味付けが普通なのです。
とりあえず、なるべくレシピに忠実に
「不味くなければそれでいいよね~」 という感じで完成しました。(^^;)

聖護院大根はあまりお店で見かけないですし、
見かけても買うことはまずないと思うので、
いただけるなんて有難かったです♪
食感がふんわりで美味しかったです。



喪中なのですが、初詣は大丈夫らしいので
今年も行ってきました。
おみくじを引いたら、大吉でした♪

おみくじは結構信じています。
(占いはあまり信じないのだけれど・・・)
最近絶好調かも!という時期はたいてい「大吉」が出て、
ちょっと調子が良くないなぁという時期は
それ以外が出ている気がします。

そう、私は今、結構調子が良いのです。
おかげさまで大きなストレスも無く、元気にいろいろ楽しめています。
なので、今年大吉が出た事にもなんとなく納得。

でも、調子が良い時こそ人間は慢心しちゃうんですよね。
欲張り過ぎず、小さな幸せに感謝しながら
後悔のないように日々を過ごしていこうと思います。

まだ決まりません・・・

前回ブログを書いてから、1か月以上経ちますが・・・
いまだに、発表会の曲が決まっていません!
本っ当にそろそろ決めないと~

候補にしていたヴィヴァルディ。
とりあえず楽譜を購入してみました。

画像


バイオリン譜の表紙が可愛らしくて
見た瞬間、「わぁ♪」 とちょっと気分が上りましたが、
うーん・・・発表会で弾くのは私には危険そう。
因みに、弾きたかったのは 「コンチェルトト短調(RV317)」 の3楽章でした。
何年後かに弾けたらいいなぁ。

というわけで、ふりだしに戻ってしまいました。
先生もいろいろな曲をご提案してくださったのですが・・・
やっぱり悩んでしまって決まらず。
もうやはり、今回はやさしめの曲にしようと思います。
(先生、ごめんなさい!)


話は変わりますが。
最近、古くなった弦を新しいものに換えました。
新しい弦は弾いていて気持ちがよいですね。(^^)

今までいろいろな弦を試してきましたが、
現在は、最初に使った弦 「ドミナント」 に戻っています。
やっぱり一番使われているだけあって、
コストパフォーマンス的に一番良い感じがします。
昔は、音がギャーギャーする感じがして嫌いだったけれど、
それは私が単に下手だっただけなのだと気付きました。
E線はヒルを使っています。
もう、この先しばらくはドミナント&ヒル一択でいこうと思います。

発表会の曲選び

前回のバイオリンレッスンの時、
春に発表会があることを先生からお聞きしました。

ついにまた発表会が!
また寿命が縮む・・・。(笑)

せっかく習っているので、こういう機会は
やっぱりなるべく経験しておかないと、とは思います。
ただ、すごく緊張しやすい私には、結構な挑戦なのです~。
「誰でも緊張する」 とよく聞きますけれど、
そういうレベルではない事・そのつらさは、
たぶん本当にあがり症の人にしか分からないと思います。
でも、楽器は人前で演奏できてこそ、とも私は思っていますし、
舞台慣れする事も含めて、なるべく気楽に頑張りたいです♪


そこで、発表会の曲選びとなるわけですが、
困ったことに、弾きたい曲がまったく思いつきません!
具体的に言うと、
”私の実力で発表会でなんとか弾けるレベル” の弾きたい曲が
思いつかない、ということなのですが・・・。
久しぶりにバロックっぽい曲が弾きたいなぁと
漠然と考えてはいるのですけれど。

好きな曲で考えると、
『バッハ ヴァイオリン協奏曲 1番』
1楽章は数年前にレッスンでやったけれど、だいぶダメダメでした
3楽章はかなり好きだけれど・・・これはかなり厳しいですよね~。
レッスンでやるならともかく、発表会は危険すぎるのでたぶん無理

あとは、『ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲』 のイ短調かト短調。
・・・これもかなり危ない予感がします。

できればもっと難易度を落としたいです。
1stポジションだけとかでも良いくらい!

大好きな曲を選んでしまうと、
「せっかく大好きな曲を弾くのだから、上手く弾きたい!」
という欲が出て、緊張感UP ということになりそうなので、
「たいして好きでもない曲を、まあ適当に弾こうかな」
くらいが、私にはちょうど良いのかもしれません。(^^;)