いよいよ週末本番

吹奏楽の定期演奏会がいよいよ今週末!
今日は、最後の悪あがきで自宅練習しました。
あまり練習しすぎても唇が痛くなってしまって
本番に差し支えるので、気を付けながら。

楽譜の製本は終わりました!
衣装の準備もしなくちゃ・・・。
楽器の手入れも少ししておこう

明日は前日リハーサルで、明後日が本番!
不安もあるけれど楽しみでもあります。
明日1日がんばって、明後日楽しく演奏できますように~♪


演奏会が終わってから使おうと思って買った
新しいリガチャーが、今日届きました。

190823.jpg

今まで使っていたリガチャーは楽器購入時に付属していたもので、
だいぶ前からネジがギコギコしていたのを騙し騙し使っていました
新しいのを試してみたら・・・
ネジはこんなにスムーズに動くものだったのね!と感動。
しかも、音がしっかりして、なめらかになりました!(今まで比)
リガチャーで結構変わるものなのですね~~。驚きです。
あと、なんといってもピンクゴールド色に気分がちょっぴり です。
明日1日使ってみて、本番どうするか決めようかな。

とにかく、楽しく演奏できますように。
聴いてくださる方々が、良い時間を過ごせますように!
あともう少し、がんばりまっす

新しいバイオリンケース

新しいバイオリンケースを買ってしまいました~♪
4、5年くらい前、「次にケースを買うなら絶対にこれにする!」と
一目ぼれしたケースがありまして、それを購入しました。

使用中のケースが壊れたわけではないのですが、
教室までの長い道中・・・どうせ背負うなら気に入ったケースで
楽しい気持ちで通いたいですよね。
現在のケースが壊れるのを待つより、
少しでも早く好きなケースを使った方が
いろいろな面でお得だと思ったのです。

こちらです♪
ワニ革調の生地なのです。

190811a.jpg

内装は赤で、黒とのコントラストが素敵。

190811b.jpg

ダイヤルロックも付いています。(私は使わないけど

190811c.jpg


実は、一目ぼれしたのはこれの赤色バージョンでした。(全2色)
でも数年が経ち、さすがに年齢的に赤はもうキツイかなぁと思ったのと
黒はどんな色の洋服にも合うという理由で、
悩んだ末に決断しました。

だけどですね。
黒、なんだかやっぱり違うのです・・・。
ケース自体はもちろんとても素敵なのですが、
たぶん私は黒のケースが似合わないのです。
やはり、一目ぼれした赤を選ぶべきだったかとちょっぴり後悔しましたが、
たとえ赤を購入したとしても、「やっぱり黒にすべきだったかな」と
思うような気がするので(赤は、内装がピンクなのが嫌だった事もあり・・・)
長い目で見たら黒で良かったように思います。

密かにボコも新しくなっていますよ。(笑)

190811d.jpg


ちなみに、このケースを背負った私を見たアキコさん、

 ア「これはやっぱり赤(を選ぶべき)だったね~!」
 私「赤は凄く良いんだけど、目立ち過ぎそうだし、
   年齢的にもうキツイかと思って・・・
 ア「いや。赤いケースよりもボコを下げてる方が
   キツイでしょ・・・

うぅぅ・・・。

吹奏楽演奏会

所属している楽団の演奏会がいよいよ来月になりました・・・。
きっと本番なんてすぐ来てしまいます。
なのに私、連符とか・・・怪しいところがまだ多々あり
でも練習すれば、本番までに絶対もっと上手くなれる!(はず)

今年の目標としては、「最低限の自分の役割を果たす」です。
1人2人しかいない楽器パートだと、
ちゃんと自分の受け持ちを演奏しないとごまかしがきかないけれど、
クラリネットは人数が多いので、上手い人に頼ってしまうということが
できてしまいます・・・。(もちろん本当は良くないですが!)
ですから、それを極力しないよう、
自分が少しでもパートの役割をきちんと担えるようにしたいです。

というわけで、演奏会のお知らせです。(^^)
入場無料 です。
会場は少し郊外ですが、
ご興味がありましたら是非いらしてください♪

( ↓ 画像をクリックすると大きく表示されます)
190708.jpg

演奏会に関して何かご質問等がありましたら、
コメント(記事タイトルクリックで記事ページからコメントできます)や
右サイドに表示されているメール、ツイッターDMでお気軽にどうぞ。

ウグイスの鳴き声

今年の春、自宅隣の竹林にウグイスが来て鳴いていたのですが、
1週間くらいでいなくなってしまいました。
とても綺麗な声で鳴いていたので、ちょっと残念でした。

が、3日ほど前から、またウグイスの声が聞こえるようになったのです~。
やったー! と思ったのだけれど、なんかちょっと・・・アレなんです。
絶対に、確かに、ウグイスの鳴き声なのだけれど、
鳴き方が下手???

春に来たウグイスは
「ホ~、ホケキョゥ~♪」 と、とても澄んだ綺麗な鳴き声だったのですが、
今回のウグイスは
「ホー!ホケキョっ!」 みたいな感じで、なんだか雑。
リズムもたまに微妙。
声も、綺麗といえば綺麗なのだけれど太めかなぁ・・・。
ウグイスでも鳴き方に上手い下手があるのだなぁ、と
初めて知りました・・・。

なんだかね・・・鳴き方があまり上手ではないウグイスに
自分の楽器演奏の下手さを重ねてしまい・・・
「ウグイス頑張れ!」 と思う、今日この頃です。


ウグイスさんは日の出頃に鳴きだします。
私の部屋のすぐそばの枝で鳴く時があって、
早朝に起こされることもしばしば。
なので、最近はちょっと寝不足気味・・・。(T_T)

楽しんでいます♪

お久しぶりです
ご無沙汰してしまっていますが、
私は今、とってもバイオリンと吹奏楽を楽しんでいます♪

吹奏楽の方は・・・何故か今年、楽団の役員になってしまい
運営の方にもちょっと関わることになりまして、
現在の生活で吹奏楽が占める割合が増えてきました。
吹奏楽の演奏が大好きなのはもちろん、
他の楽団員の方も良い方ばかりですし、いろいろ楽しいです♪
最近は上手い方がどんどん入団してきてくれて、有難いです。
ヘタな私は申し訳なさでいっぱいですが・・・。

8月にはまた定期演奏会がありますので、
お知らせできそうでしたらこちらのブログでお知らせいたしますね。

ちなみに私、年明けからクラリネットも習い始めました。
あまりにもクラリネットの経験も知識も少ない私。
いくらアマチュア楽団所属とはいえ、
いつまでもこの状態で甘えていてはダメかなと思いまして・・・。
月1度、基礎を見ていただいているだけなので
習っているというほどではないかもしれないけれど、
疑問点が解消される・プロの良い音を生で聴けるというのは
かなり勉強になります。(^^)


バイオリンの方ももちろん頑張っています。
こちらも楽しいといえば楽しいのですが・・・
吹奏楽が楽しいのとはちょっと違うかなぁ・・・。
吹奏楽が、心から楽しい♪演奏していてワクワクする!
というのに比べると、バイオリンは”修行している” という感じでしょうか。
「勉強が楽しい」 という感覚の楽しさと似ているかな。
自分が少しずつ成長していくのが嬉しいみたいな。
やっぱりそれだけバイオリンは難しい!!
私のレベルでは残念ながら
まだまだ音楽を楽しめる状態ではないですね・・・。

先日、先生が 「弾いてみたい曲はある?」 とおっしゃってくださったので
『2つのヴァイオリンのための協奏曲 (バッハ)』
『前奏曲とアレグロ (クライスラー)』
を恐れ多くも口にしたところ・・・
バッハの方をレッスンで見ていただくことになりました。
クライスラーの方は予想通り、まだ難しいそうです

また1つ、憧れ曲に手が届きましたよ~!
(上手に弾けるかどうかはまた別ですが!)
頑張って続けて良かったです。
もっともっと上手くなりたいのです。
なかなか上手にならない&変なクセの直らない私を
根気よく指導してくださる先生には感謝感謝なのです。

少しだけ音楽の勉強

小さい頃からピアノを習ったり、吹奏楽部に入ったり、
今もバイオリンとクラリネットを趣味でやっているけれど・・・
私はちゃんとした音楽の勉強をしたことがありません。
ピアノを習った時の最低限の知識程度しかないです。

しかも、ピアノの練習もレッスンも嫌いだったので、
先生に言われた事をただ覚えるだけで
きちんと理解していた訳ではなかったと思います。
だから今も、基礎的な音楽知識ですらかなり曖昧

1人で気ままに楽器を演奏するくらいなら
その程度の曖昧な知識でもそれほど問題はなかったのですが・・・
吹奏楽を始めた今は、少々問題になってきました。
知識の無さに焦り、とりあえずドイツ音名を覚えたりしたけれど、
これだけではまだ全然足りない感じ。

合奏中に指揮の方々が
「和声が~・・・」 とか 「コードが~・・・」など、おっしゃっても
私にはさっぱり分かりません。
周りをみると、分かっている人はちゃんと分かっています。
私も分かってみたいなぁ、と思ってきた今日この頃。
少しでも分かった方が、たぶん音楽はより楽しめる!ハズ。
吹奏楽はもちろん、バイオリンも、演奏会で曲を聴くのも。


それで、ちょっと探して良さげな本を見つけました。

画像

専門的な音楽理論の本なんて、私に理解できるはずはないので。

親子で・・・とあるけれど、大人の初心者にちょうど良い難易度。
子供にはむしろ難しいのでは・・・という感じがします。
音符や楽譜の見方から(これが意外と分かっていなかった私
クラシックからジャズ、ポップスの雑学まで楽しく読めます♪
音楽知識の入門本として、良い感じ。

こんな感じに図での説明があり、分かりやすいです。(^^)

画像

よろしくお願いいたします♪

喪中の為、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

昨年も、多くの方にお世話になりました。
このブログを通じてでしか、なかなかお伝え出来ない方もいらっしゃいますので、改めまして・・・

昨年はいろいろとありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も吹奏楽の演奏やバイオリン、頑張ります♪
その他の事も、また楽しくここでお伝えできたらいいなと
思っています。(^^)



 ★ 年末年始のこと ★

お向いの畑のおじさんから、”聖護院大根” をいただきました!
調理するのは初めてですが、もしかしたら食べるのも初めてかも??
ネット検索をしたら京風の調理法がたくさん出てきたので
それを参考に煮物にしてみました。
・・・のですが。
京料理をほとんど食べたことがないので
どんな味になったら正解なのかがよく分かりません
私、寒い地域出身ですから
煮物と言えば、出汁よりもお醤油の濃い味付けが普通なのです。
とりあえず、なるべくレシピに忠実に
「不味くなければそれでいいよね~」 という感じで完成しました。(^^;)

聖護院大根はあまりお店で見かけないですし、
見かけても買うことはまずないと思うので、
いただけるなんて有難かったです♪
食感がふんわりで美味しかったです。



喪中なのですが、初詣は大丈夫らしいので
今年も行ってきました。
おみくじを引いたら、大吉でした♪

おみくじは結構信じています。
(占いはあまり信じないのだけれど・・・)
最近絶好調かも!という時期はたいてい「大吉」が出て、
ちょっと調子が良くないなぁという時期は
それ以外が出ている気がします。

そう、私は今、結構調子が良いのです。
おかげさまで大きなストレスも無く、元気にいろいろ楽しめています。
なので、今年大吉が出た事にもなんとなく納得。

でも、調子が良い時こそ人間は慢心しちゃうんですよね。
欲張り過ぎず、小さな幸せに感謝しながら
後悔のないように日々を過ごしていこうと思います。

まだ決まりません・・・

前回ブログを書いてから、1か月以上経ちますが・・・
いまだに、発表会の曲が決まっていません!
本っ当にそろそろ決めないと~

候補にしていたヴィヴァルディ。
とりあえず楽譜を購入してみました。

画像


バイオリン譜の表紙が可愛らしくて
見た瞬間、「わぁ♪」 とちょっと気分が上りましたが、
うーん・・・発表会で弾くのは私には危険そう。
因みに、弾きたかったのは 「コンチェルトト短調(RV317)」 の3楽章でした。
何年後かに弾けたらいいなぁ。

というわけで、ふりだしに戻ってしまいました。
先生もいろいろな曲をご提案してくださったのですが・・・
やっぱり悩んでしまって決まらず。
もうやはり、今回はやさしめの曲にしようと思います。
(先生、ごめんなさい!)


話は変わりますが。
最近、古くなった弦を新しいものに換えました。
新しい弦は弾いていて気持ちがよいですね。(^^)

今までいろいろな弦を試してきましたが、
現在は、最初に使った弦 「ドミナント」 に戻っています。
やっぱり一番使われているだけあって、
コストパフォーマンス的に一番良い感じがします。
昔は、音がギャーギャーする感じがして嫌いだったけれど、
それは私が単に下手だっただけなのだと気付きました。
E線はヒルを使っています。
もう、この先しばらくはドミナント&ヒル一択でいこうと思います。

発表会の曲選び

前回のバイオリンレッスンの時、
春に発表会があることを先生からお聞きしました。

ついにまた発表会が!
また寿命が縮む・・・。(笑)

せっかく習っているので、こういう機会は
やっぱりなるべく経験しておかないと、とは思います。
ただ、すごく緊張しやすい私には、結構な挑戦なのです~。
「誰でも緊張する」 とよく聞きますけれど、
そういうレベルではない事・そのつらさは、
たぶん本当にあがり症の人にしか分からないと思います。
でも、楽器は人前で演奏できてこそ、とも私は思っていますし、
舞台慣れする事も含めて、なるべく気楽に頑張りたいです♪


そこで、発表会の曲選びとなるわけですが、
困ったことに、弾きたい曲がまったく思いつきません!
具体的に言うと、
”私の実力で発表会でなんとか弾けるレベル” の弾きたい曲が
思いつかない、ということなのですが・・・。
久しぶりにバロックっぽい曲が弾きたいなぁと
漠然と考えてはいるのですけれど。

好きな曲で考えると、
『バッハ ヴァイオリン協奏曲 1番』
1楽章は数年前にレッスンでやったけれど、だいぶダメダメでした
3楽章はかなり好きだけれど・・・これはかなり厳しいですよね~。
レッスンでやるならともかく、発表会は危険すぎるのでたぶん無理

あとは、『ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲』 のイ短調かト短調。
・・・これもかなり危ない予感がします。

できればもっと難易度を落としたいです。
1stポジションだけとかでも良いくらい!

大好きな曲を選んでしまうと、
「せっかく大好きな曲を弾くのだから、上手く弾きたい!」
という欲が出て、緊張感UP ということになりそうなので、
「たいして好きでもない曲を、まあ適当に弾こうかな」
くらいが、私にはちょうど良いのかもしれません。(^^;)

ありがとうございました!

演奏会、終了いたしました。

画像


ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
4団体の演奏、それぞれ楽しんでいただけたなら幸いです♪

楽団より、私宛の差し入れをいただいたと連絡があったのですが、
諸事情によりまだ受け取れていなくて、申し訳ありません。
取り急ぎお礼をお伝えしたいです。
お気遣いいただき、本当にありがとうございました。
また改めてメールさせていただきます。


入団して2回めの演奏会参加でしたが、
やはりまた、2曲目くらいまでは緊張しました~。
それでも前回よりも集中できましたし
上手く吹けないところも減りました。
だから良かったです。
何より、吹奏楽の演奏会、本当に楽しい♪

秋です。

やっと涼しくなってきて、外出が苦にならなくなってきましたね!
これからしばらくは・・・いろいろと活動したいです。

登山したいな。
大洗に行きたいな。
お洋服や靴を買いたいな。
わくわくする場所に行きたいな。

の前に、まずは1週間後の演奏会です。
相変わらず、私は演奏会には慣れていないので
いろいろな面で不安がありますが、とりあえず最善をつくしたいです。

  『吹奏楽宴祭
  2018年9月23日(日祝) 15:00~
  府中の森芸術劇場 どりーむホール
   ※ 入場無料

友人・知人のみなさま。
自分の出番以外は、たぶん会場内をふらふらしていると思いますので
もし見かけましたら気軽に声をかけてくださいませー。


バイオリンは、最近また少しビブラートを練習しています。
1年ほどビブラート練習をサボっていたせいで、
上達するどころか下手になっている感じ
バイオリンを持って練習するのも良いけれど、
今回は気軽に、いつでもどこでも気が向いた時に
指とか手首をくねくねさせる練習を心がけることにしました。
ちょっと(かなり?)怪しい人状態ですが、頑張れ私!

お知らせ です♪

現在、来月の演奏会に向けて
クラリネットを鋭意練習中 の私なのですが・・・
その、演奏会のお知らせです。

入場無料 ですので、
ご興味とお時間がありましたら是非どうぞ。(*^^*)

吹奏楽団4団体の合同演奏会です。
曲はゲーム・アニメ系が主です。

  『吹奏楽宴祭
  2018年9月23日(日祝) 15:00~
  府中の森芸術劇場 どりーむホール

  詳しくは、  こちら。
  https://suisougakuensai.net/

私がどの団体で出るのかは、どうぞお察しください・・・。(^^;)

二兎を追うものは・・・?

毎日、暑かったですね・・・。(T_T)
あまりに暑いので、全く遊びに出かける気力がありませんでした・・・。
涼しくなったと思えば、今度は台風。
お盆期間はまた暑くなるのかな。
出掛ける予定はなく、家の中で過ごそうと思っています
エアコンの効いた部屋で楽器練習です!


今、趣味がとても充実しています。
正直、バイオリンとクラリネット2つの練習はちょっと大変ですけれど・・・
家族には 「二兎を追うものは~」 なーんて皮肉を言われますけれど・・・
どちらも楽しいからいいのですっ。


練習時間は、バイオリンの方がかなり多いです。
クラリネットは、ずっと吹いていると口が痛くなりますし・・・
それに、バイオリンと比べると後片付けが面倒で・・・。(^^;)
水分をきちんと取って、楽器をバラして、マウスピースを洗ったりとか。
気軽に短時間練習はしづらいのです。

でもこの頃、いろいろな吹奏楽曲を聴いていて
クラリネットの音色っていいなぁ、と改めて思っています。
吹奏楽をやるなら、私はやっぱりクラリネットがいい♪
だから、もう少し練習時間を増やしたい、かな。
そう、私はできれば二兎を得たい!のです。(笑)



吹奏楽曲で、私がずっと好きな曲です♪

やっぱり吹奏楽曲っていい と、聴くたびに思うカッコ良い曲です。
憧れの曲なのですが、クラリネットが大変そうなのが分かるので
いつか演奏してみたいけれど、できれば演奏したくないような

「エル・カミーノ・レアル」
https://www.youtube.com/watch?v=x371auMgJbI

演奏会、終わりました~。

吹奏楽の演奏会、終わりました~。
大きなイベントが終わって、ちょっと気が抜けています。


演奏会前日までは、上手く吹けない箇所を
「なんとか上手く吹きたい」 と頑張っていたけれど・・・
当日のリハでは、上手く吹けない箇所を
「なんとか上手くごまかしたい」 に、考えを切り替えた私。(え?)
ここまできたらもう、仕方ないですよね。
なるべくみんなに迷惑をかけない演奏を。

でもでも、出来る限りのことはやったと思います
クラリネットはまだまだ全然上手ではないけれど、
なるべく個人練習はするようにしたし、
出来る限り、合奏練習にも参加しました。
だから、悔いはなし!


吹奏楽でステージに上がるのは
中学のコンクールの時以来でしたので、
最初はちょっと緊張気味でした。(バイオリンの発表会ほどではないですが)
でも、休憩後の2部の頃にはそんなことはすっかり忘れて
もうとっても楽しんでいたのです♪
あっという間に終わってしまいましたー。


演奏が終わった後、舞台から退場した時に舞台袖で、
一人ずつ順々に指揮者の先生と笑顔 でハイタッチしてから
楽屋に戻りました♪

こういう感覚、すっごく久しぶりです
みんなで何かを成し遂げる一体感・充実感。
しかも大好きな音楽というジャンルで。
予想以上に楽しかった
クラリネットをもっと上手になって
もっと吹奏楽を楽しみたい!と思いました。


次は秋に演奏会に参加予定です。
今度はもっと自分の演奏の完成度を高めたいなぁ。

演奏会の詳細をお知らせできそうでしたら
このブログでお知らせしますね。(^^)

久しぶりにリサイタルへ♪

先週、久しぶりにヴァイオリンのリサイタルを聴きに行ってきました。

ヴァイオリンは、神尾真由子さん♪

画像


ヴァイオリンの演奏を聴きに行く時は、
なるべく前で真ん中の席を選ぶようにしています。
もちろん、間近でじっくりと拝見させていただくためです~。
上手な人のボーイング・指の動き・ビブラートなどなど
その素晴らしい演奏のイメージを心に焼き付けるのです!

今回も、かなり前の方&ど真ん中の席を選びましたので、
目の前に神尾さん

最近は、ネット動画でプロの演奏を気軽に見られるようになったけれど、
やっぱり生演奏は違います~。
プロの方々のあの神業を目の前にすると、もう、感動というより衝撃
なぜあんな風に弾けるのか・・・。
すごいなぁ、と思いつつ帰路についたのでした。

リサイタルを観た直後は、何故かいつも
とてもバイオリンの練習がしたくなるのですが・・・これは、
たった今刻み込んだ素晴らしいイメージを忘れないうちに練習しておきたい
という、無意識の思いみたいなものがあるからなのでしょうか。
でも、帰宅後は大抵夜で練習できなくて、
一晩経って、イメージを半分くらい忘れている・・・
というのがいつものパターン


そうそう。
ヴァイオリンのリサイタルに行くと思う事があります。
演奏している途中で弓の毛が切れて、ぷら~んと垂れているのを
奏者が曲間で ぶちっ!&ぽいっ! とするシーン、
よく目にしますよね。
私も、自分の弓の毛が切れるのを1度体験してみたいのです。
なのに・・・バイオリンを始めてもう、10年経つという感じですが、
一度も弓の毛が切れたことがありません。
(毛替えは1年半に1度くらいの頻度なのに)

プロの方は、数十分のコンチェルトでも切れる時がありますね。
弾いている曲の難易度や激しさが違うのはもちろんなのですが、
やっぱりいろいろな点で弾き方が全然違うのかなぁ。