ラスボス ザイツ☆

私が現在使っている教本 その1
『ヴァイオリン・ポジション練習名曲集』 です。

画像

大人からバイオリンを始めた人は多くいらっしゃいますが、
この教本を使っている人は少ないみたいです。
今までいろいろなブログを拝見して、
1人だけ、この教本を使っていた方がいらっしゃいました。
勝手に親近感を覚えて、定期的にブログを拝見しています。(笑)

それで、この教本を使い始めて○○ヶ月・・・
ついに最後の曲まで辿りつきました。
ラスボスはやっぱり・・・ザイツさん!
しかも全楽章・・・。

画像



そして、もう1冊、『篠崎バイオリン教本 3』
こちらも、ついに最後の1曲に!

画像

やっぱり、ザイツさん・・・
こちらは4番。3楽章のみ。
現在、同時進行で頑張っています。


確か、ファーストポジションのみを卒業する時も
ザイツ曲を続けて何曲か練習しました。
(ブログにも何曲かアップしていたはず・・・
あの頃は正直、ザイツというだけで苦手意識がありました。
連続の重音とか、カデンツァとか・・・
それまでの曲に比べてとにかく難しくて、譜読みも面倒で。
曲もなんとなくメロディーが分かりづらくて。
早く終わりたくて、必死でした・・・。

久しぶりにザイツの曲が教本に出てきて・・・
やっぱり難しく、今回はフラジオレットの多さに苦戦しています。
相変わらず手こずってますが・・・
以前が逃げ腰だったのに比べて、結構やる気になっています。
「どこからでもかかってきなさーい」  という感じ?
・・・すみません。
実力的には、「こんな私ですが、かからせていただきます」 です。
でもとにかく、今回は前向きです。
このレベルの曲を満足に弾くことは
まだまだ出来ないと思うけれど、頑張って練習します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック