カマキリがたくさん。

毎年、玄関のすぐ近くの樹にカマキリが卵を産みます。
しかも、2、3個見つかります。

なので、毎年5月くらいには、
カマキリの赤ちゃんが頻繁に玄関周辺に出没します。
玄関ドアを開けた時に
「小さな何かが跳ねたっ!」 ということがよくありますー。
危うく踏みそうになったりもしますが・・・
でもこれが結構可愛いのです♪

ある日、ドアを開けたら玄関の中に飛び込んできたので、
捕まえて、掌の上でしばらく遊んでしまいました。

画像

成虫は迫力のある容姿ですけれど、
赤ちゃんは本当に小さくて・・・でもカマもちゃんとあるんですよね~。


毎年、ここから巣立ったカマキリが、秋?冬?に
またここへ戻ってきてくれて、卵を産んでいくのかなぁ・・・。
(と、私は信じています。

この記事へのコメント

PLUTO
2016年06月16日 21:52
カマキリの生まれたてってこんな小さいのですね。
大きいのは家の植木でたまに見ます。
小さいカブトムシとかも・・・。
それからヘビも路上で見たりとか。
こちらは梅雨があけたのでセミの大合唱が始まります。
雛月ありあ
2016年06月17日 22:40
☆ PLUTOさん ☆
カマキリの成虫がワサワサいたら怖いですが、
赤ちゃんカマキリは可愛いので大歓迎です♪
慌てて跳ねる姿がとても可愛いです。

こちらはまだジメジメしています~。
明けたら暑くなるので、それはそれでイヤですけれど、夏なので仕方ないですね。
熱ソナ
2016年06月18日 21:04
カマキリの赤ちゃん、確かにかわいいですよねー
あんな小さいのにちゃんとカマがあって、威嚇したりして

昆虫苦手な女子が多い中、さすがだなあと思いました( ^ω^ )
雛月ありあ
2016年06月19日 23:30
☆ 熱ソナさん ☆
掌の上でピョコピョコ跳ねている姿は
ずっと見ていたくなりますね。
でもさすがに成虫は、掌にのせて・・・というのはちょっと怖くてできなさそうです

爬虫類・昆虫はそれほど苦手ではないのですが、イモムシ・毛虫系は全然ダメです~。(><)

この記事へのトラックバック