発表会の曲選び

前回のバイオリンレッスンの時、
春に発表会があることを先生からお聞きしました。

ついにまた発表会が!
また寿命が縮む・・・。(笑)

せっかく習っているので、こういう機会は
やっぱりなるべく経験しておかないと、とは思います。
ただ、すごく緊張しやすい私には、結構な挑戦なのです~。
「誰でも緊張する」 とよく聞きますけれど、
そういうレベルではない事・そのつらさは、
たぶん本当にあがり症の人にしか分からないと思います。
でも、楽器は人前で演奏できてこそ、とも私は思っていますし、
舞台慣れする事も含めて、なるべく気楽に頑張りたいです♪


そこで、発表会の曲選びとなるわけですが、
困ったことに、弾きたい曲がまったく思いつきません!
具体的に言うと、
”私の実力で発表会でなんとか弾けるレベル” の弾きたい曲が
思いつかない、ということなのですが・・・。
久しぶりにバロックっぽい曲が弾きたいなぁと
漠然と考えてはいるのですけれど。

好きな曲で考えると、
『バッハ ヴァイオリン協奏曲 1番』
1楽章は数年前にレッスンでやったけれど、だいぶダメダメでした
3楽章はかなり好きだけれど・・・これはかなり厳しいですよね~。
レッスンでやるならともかく、発表会は危険すぎるのでたぶん無理

あとは、『ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲』 のイ短調かト短調。
・・・これもかなり危ない予感がします。

できればもっと難易度を落としたいです。
1stポジションだけとかでも良いくらい!

大好きな曲を選んでしまうと、
「せっかく大好きな曲を弾くのだから、上手く弾きたい!」
という欲が出て、緊張感UP ということになりそうなので、
「たいして好きでもない曲を、まあ適当に弾こうかな」
くらいが、私にはちょうど良いのかもしれません。(^^;)

この記事へのコメント

もん坊
2018年10月23日 13:51
発表会!本当に緊張しますよね。私も、かなりのチキンで、前の晩からツライし、思うように手が動かなくなって「普段の私は違うの~」と観客のみなさんに叫びたい気になります。
とはいえ、曲選びは楽しいですね。バロックだと、ルクレールのソナタOp9-3の一楽章、いかがでしょう。
バロックではないですが、モーツァルトのソナタK304も、いつか弾いてみたい一つです。
雛月ありあ
2018年10月26日 22:14
☆ もん坊さん ☆
バイオリンという楽器は特に、緊張すると全っ然思うように弾けなくなってしまいますよね。

本番はいつもより(さらに)音程が合っていなくても構わない!指が転ぶ箇所があっても構わない!
ただ、しっかりした音で弾きたい。
弓をプルプルさせないで弾きたい~。
と、毎回思っています。

曲をご紹介いただきありがとうございます♪
あとで早速聴いてみますね。
ゆき
2018年10月31日 13:01
でも吹奏楽で舞台慣れしてきているし、緊張度合いも以前よりはいいんじゃないですか?
発表会でも弓全開で弾きたいけど、どうしても左手が緊張してしまって弓の方も小さくなっちゃいますね。
雛月ありあ
2018年11月04日 14:22
☆ ゆきさん ☆
舞台慣れ・・・どうでしょう~?
何度か経験すれば、少しは慣れるかもですが、
1年に1回位のペースだとあまり効果は期待できないような気もしますー。
右手も左手も、なかなか大変ですよね
曲の難易度をだいぶ下げたら少しは上手くいくのか、試してみたいですが・・・。

この記事へのトラックバック