少しだけ音楽の勉強

小さい頃からピアノを習ったり、吹奏楽部に入ったり、
今もバイオリンとクラリネットを趣味でやっているけれど・・・
私はちゃんとした音楽の勉強をしたことがありません。
ピアノを習った時の最低限の知識程度しかないです。

しかも、ピアノの練習もレッスンも嫌いだったので、
先生に言われた事をただ覚えるだけで
きちんと理解していた訳ではなかったと思います。
だから今も、基礎的な音楽知識ですらかなり曖昧

1人で気ままに楽器を演奏するくらいなら
その程度の曖昧な知識でもそれほど問題はなかったのですが・・・
吹奏楽を始めた今は、少々問題になってきました。
知識の無さに焦り、とりあえずドイツ音名を覚えたりしたけれど、
これだけではまだ全然足りない感じ。

合奏中に指揮の方々が
「和声が~・・・」 とか 「コードが~・・・」など、おっしゃっても
私にはさっぱり分かりません。
周りをみると、分かっている人はちゃんと分かっています。
私も分かってみたいなぁ、と思ってきた今日この頃。
少しでも分かった方が、たぶん音楽はより楽しめる!ハズ。
吹奏楽はもちろん、バイオリンも、演奏会で曲を聴くのも。


それで、ちょっと探して良さげな本を見つけました。

画像

専門的な音楽理論の本なんて、私に理解できるはずはないので。

親子で・・・とあるけれど、大人の初心者にちょうど良い難易度。
子供にはむしろ難しいのでは・・・という感じがします。
音符や楽譜の見方から(これが意外と分かっていなかった私
クラシックからジャズ、ポップスの雑学まで楽しく読めます♪
音楽知識の入門本として、良い感じ。

こんな感じに図での説明があり、分かりやすいです。(^^)

画像

この記事へのコメント

PLUTO
2019年01月23日 21:46
わかりやすそうな本ですね。
自分もちょっと見てみたいかも・・・。
熱ソナ
2019年01月23日 22:33
ご無沙汰しております
明けまして&お誕生日おめでとうございます🎉🍾㊗

今年も音楽に登山に
またその他生活を潤すものに
心ときめく一年でありますように✨✨✨
雛月ありあ
2019年01月24日 20:55
☆ PLUTOさん ☆

はい、分かりやすいと思います!
雑学的なことも書いてあるので
厭きずに読めそうです。
毎日少しずつ読み進めています。(^^)


☆ 熱ソナさん ☆

お久しぶりです!
そして、どうもありがとうございます~。
今はすっかり音楽に夢中で、なかなか他の事をする余裕がありませんが、いろいろなモノに興味を持つことは忘れずにいたいです。
心ときめく1年って、素敵ですね♪
そうあるよう、がんばります!

この記事へのトラックバック