登山☆景信山~陣馬山

年に1回の私の修行。
今年も登山をしてきました☆

今年は時期が少し遅くなってしまったので、低めの山を候補に・・・
景信山 →→ 陣馬山 の縦走に決定
それでも、普段運動不足の身には十分な修行です


お天気の良い日でしたので
平日にもかかわらず、人が結構いました♪

1時間くらいで、まずは「景信山」の山頂に到着。
なんだかあっという間に着いてしまった感じです。

画像


ここは景色がとても良かったです。
まずは山並み。

画像

近くにいたおじさんが、 「あれが江の島だよ」 と教えてくれました。
そんなに遠くまで見えるとは思わなかったです。
写真には上手く映らなかったのですが、富士山も見えましたよ♪

そして、山頂の反対側からは街が見えました。

画像


景信山を後にして、陣馬山に進みます。
少しアップダウンがあるけれど、楽な巻道もあって、
それほど苦も無く歩くことが出来ました。


「陣馬山」山頂。
これが、ガイドブックでよく見る白い馬の像

画像


近くの山が綺麗に見えました。

画像


山頂は芝生が植わっていたり、綺麗に整備されているのですね。

画像


陣馬山からの下りは、ちょっと急な所もありました。

まっすぐ伸びた杉の幹と、
うねうねと土を這う根の光景がなんとなくアートです。
自然のカッコよさを感じます。

画像


こういうちょっと神秘的な中を歩くのは楽しいです。
重くなっていた足も、少し軽く感じます♪

画像


という感じで、今年も無事に下山できました。
山からの、そして山の中のいろいろな景色を見て、
普段は見ることのできない苔やシダ等の植物を観察して、
身体を酷使して、汗をかきました。
年に1回くらい、こういう体験は良いと思います。


そしてもちろん、夜には筋肉痛でした・・・
今回は比較的低い山でしたので
ここ数年では一番マシな筋肉痛でしたが、
それでも夜は鎮痛剤を飲まないと眠れないくらい・・・。

来年はどの山に登ろうかな。
年2回くらい登山ができたらいいな、とは思うのですけれど・・・。

苔を買いました。

久しぶりに苔を購入しました。
苔なんて、東京でさえその辺に生えているから
買うなんて・・・と、いつもちょっと考えるのですが、
やっぱり買ってしまいます。
欲しい種類の苔が近くに無いかもしれないし、
あったとしても人様の土地だったりしたら
勝手に取るわけにはいきませんから


「スナゴケ」 という苔です♪
私が一番好きな苔。

画像

綺麗な黄緑です♪
雨に濡れた時なんて、本当に癒される色になります。

近くで見ると星っぽい形をしていて、可愛らしい

画像


「スナゴケ」は、可愛いだけでなく日光に比較的強いので、
ミニバラの鉢に敷きつめるのにピッタリなのです♪

制服とバイオリン♪

引っ越しをしてから、いつの間にかもう5年以上が経ち、
またいろいろとモノが増えてきたので
時間のある時に整理整頓をしています。

それで、あるものを整理中に・・・
ふと、部屋に置いてあるバイオリンを目にし・・・
うっかり閃いて しまって
ちょっとやってみたくなりました。


分かる人には、きっと分かってもらえる。(はず・・・)
この制服 と バイオリン の組み合わせ

画像

『センチメンタルグラフティ』・・・もう17,8年も前の作品ですね。
作品中ではこの制服が1番好きでした♪
この制服に合う小道具はやっぱりバイオリン。
当時はできなかったけれど・・・。

好きなものを2つ並べて・・・暫しにんまりしていました。

ビブラートの続き

しばらくはビブラートを頑張る と決意してから、
ゆるゆる練習しています。


先日のレッスンの時、先生がビブラートのコツみたいなものを
少し教えてくださいました。
私はやっぱりどうしても力が入ってしまうみたいで・・・。

ビブラートもどきを付けてある音を出していた時、
先生が、 「こんな感じで揺らすのよ」 と
私の掌をゆらゆらと揺らして、サポートしてくださいました。

そうしたら
全然異質な音に変わったのです。
これが、同じバイオリンの同じ音ですか
という位に質の違う音に。
パーンとした、広がるようなクリアな明るい音。

先生 「全然音が違うでしょう?

はい。全然違いました!
これが本当のビブラートなんだ!! と初めて分かりました。
何を今さら・・・とおっしゃるかもしれませんが、
あの違いを実際に弾いて体感した私には衝撃的だったのです~。


今までは・・・ゆらゆらと音が揺れれば
音が柔らかくなったり、情緒的な雰囲気がでるから
それでいいのかな、と思っていました。
もちろんそういう目的もあると思います。
全くかけないよりも、少しでも揺れれば
響きもわずかに良くなるような気もします。
でも、あの音が出なければ
本当にビブラートをかけているとは言えないのかもしれません。


ますますビブラートをマスターしたくなりました。
だって、ちゃんとしたビブラートをかけたら
あんなに全然違う音が出るのです。
どうせビブラートをかけるのなら
あの音を出さなきゃ ではないですか~!

・・・って、言うだけは簡単だけれど、
私がマスターするまでには相当時間がかかりそうですね。
たぶん、まず音程が正確でないと無理でしょうし・・・。
10% → 30 → 50 → 70 → 90% と、
長期戦で徐々にあの音に近づくのを目標にします☆彡

昭和記念公園でのんびりと。

久しぶりに 昭和記念公園 に行ってきました。
今がまさに、黄葉&紅葉の見頃 という感じで
園内は黄色や赤に変化していて、素晴らしかったです。
ああ、秋なんだなぁって、ものすごく実感しました。
四季があるって素晴らしい!と本気で思いました。

最近ちょっと嫌な事があったのですが、
綺麗な自然に囲まれて、ゆっくりゆったり過ごしていたら
癒されました~。


銀杏並木はこんな感じでした。
ギンナンの匂いがしますが、黄色の絨毯の上を歩くのは
ちょっと楽しいですよね。

画像


赤と黄色と、ちょっと黄緑。

画像



緑の芝生の上に散らばる、赤や黄の落ち葉・・・という図が好きです。
これを活かしてポートレート写真が撮りたくなります。

画像



日本庭園を流れる小川。

画像


こちらも日本庭園内。

画像



盆栽もすっかりしっかり色づいていました。
木によってそれぞれ紅葉の色も違うのがいいですね♪

オレンジ系だったり。

画像


ピンク系の赤だったり。

画像


朱色系赤だったり。

画像



昭和記念公園が本当に大好きです
今度は自転車を借りて園内を走りたいなぁ。
私は自転車の運転が下手で、普通の道路は危なくて乗れないのですが、
昭和記念公園には自転車専用道路がちゃんとあるので
私でも安全安心なのです♪

エチュードが 『マザス』 に

今まで使っていたエチュードの本 『ドント』 が終わって、
(といっても、おまけ合格ばかりですが・・・
新しいエチュード 『マザス』 に入りました!

画像


1番・・・ぱっと見、簡単そうに見えたのですけれど、
結構難しいです・・・。

画像

音程は上手くとれないし、
ビブラートをいれるともう、ガタガタなんです・・・。
強弱指示がたくさんあって、それがメインの練習と思われるのですが、
もはやそれどころではなくて・・・・・・。

うーん。
なんて下手なんでしょう、わたし。
特に最近は、曲を弾いていても自分のビブラートの下手さに呆れます。
ガッタガタのガックガクになってしまって、
まだ全然上手くかけられません。
正直、まだコツがつかめていないのです。
たぶんどこかに力が入っているとも思うし・・・。
しばらくはまた、ビブラート特訓をしようと思います。

紅葉・・・には少し早く。

先週は、紅葉 を目当てに
群馬&栃木に行ってきました。

わたらせ渓谷鐡道 のトロッコ列車に乗りました。(^^)
観光用に、窓がオープンになっている列車です。
(沿線の詳しい情報は、↑の公式サイトをご覧ください。)

ですが・・・あれ・・・

画像

先週は、紅葉にはまだちょっと早かったです。


沿線でたぶん一番の観光スポット 『足尾銅山』 へ行きました。

画像


鉱山の観光でお決まりの、蝋人形たち。

若干セクシー・・・。

画像


近くのボタンを押すと会話し始めます。

画像



「神戸(ごうど)」駅のホームにある、電車のレストラン。
古い列車車両をレストランとして使用しています。
閉店近くだったので、お客さんが他にいませんでした。

画像


今回は残念ながら紅葉が見られなかったので、
また都内のどこかの公園へ見に行きたいと思います。

府中市郷土の森博物館

秋は過ごしやすいので、出掛けることが多くなります♪
お天気のよいある日、府中市の「郷土の森博物館」 へ。

ここへは以前、プラネタリウムを観に行ったことがあります。
今回は、敷地内にある 復元建築物 が目当てでした☆
「江戸東京たてもの園」 の小規模な感じですね。

1番注目なのは、この小学校でしょうか。

画像


画像

玄関を入ると、オルガンから 「巣立ちの歌」 が流れてきてビックリ。
(卒業式で歌いました!懐かしい~!)
府中出身の村野四郎さん作詞とのこと。
ということで、1階は「村野四郎記念館」になっています。
初めて知った詩人さんですが、気になる詩を書く方でした。
私はああいう詩、好きです。機会があったら読んでみたいな。


はく製もあったりして・・・懐かしい感じで、いいですね。(^^)

画像


画像


教室内も見られます☆

画像



洋風建築の町役場も良い感じです。

画像


町長室。

画像


趣のある階段。
画像


他にも日本家屋等、いろいろありました。


ちなみに、郷土の森博物館の売店は結構面白い品揃えなのです。
鉱石があったり、化石発掘セットみたいなのがあったり、
宇宙食や宇宙関連グッズがあったり・・・。
府中近辺に関する本がいろいろ揃っていたり・・・。
かと思えば、何故か可愛い音楽イラストのグッズがあったり。
ちょっと変わったものが揃っていて、楽しいです♪

綺麗な演奏者

先日、南紫音さんのヴァイオリンを聴きに行ってきました。

画像

なんだかんだで、紫音さんのリサイタルに行くのは3回目?かな?
ヴァイオリンの演奏会に行きたいな、って思った時に
ちょうど、割と近い会場のチケット発売日が近かったりするのです♪


今回は、かなり前の方の席がとれましたので、
弾く姿をしっかりと見せていただこうと思いました。
若い女性をガン見するなんて、ちょっと申し訳ないですが・・・
でもお綺麗なかたなので、やっぱり見ちゃいますよね~。

演奏中、すごく動いたり・表情がとっても豊かな奏者さんもいらっしゃいますが、
紫音さんはイメージ通り、端正といいますか、綺麗に演奏します。
お美しいーー
いやいや、そんな俗っぽい視点で見てばかりではないですよっ

弓の持ち方、腕の動かし方、ビブラートのかけ方。
じっくり拝見いたしました。
やはり上手い人というのは、姿勢も動きも綺麗。
弓の動きが真っ直ぐ。
全てが綺麗。なんていうか、無駄のない動き。

そして、腕から先だけで表現するのではないのですね。
例えば、ff(フォルティシモ)からいきなりp(ピアノ)になる時など、
身体全部でその一音にもっていくというか・・・
うーん上手く言えないけど。
身体のいろいろな神経をコントロールして一音を作っているのだと思いました。

ステージから近かったので、楽器から出た音が
ほぼそのまま聞こえてきたのも良かったです。
音色を堪能するならホールの真ん中位がいいのかもしれないけれど、
今回はすぐ近くでいろいろな技を観て、聴けて満足です♪

ちなみに曲目は、
・シューベルト ソナタ イ長調
・ラヴェル ソナタ
・サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ
・ラヴェル ハバネラ形式の小品
・サン=サーンス ソナタ 第1番

ラヴェルのソナタは、CDなどで音だけ聴いていたら
私は間違いなく飽きて眠くなっちゃうのですが、
生の演奏だとすごく惹きつけられて興味深く聴けるから不思議。

『わたしは真悟』展 行きました♪

吉祥寺で開催されている 『わたしは真悟』展 に行ってきました♪
『わたしは真悟』 は、楳図かずおさんの名作。

今回の最大目的・・・それは・・・

まことちゃんケーキ

画像

す、すごく良い出来ではないですか~~。
絶対に買いたかったのです。
家に持ち帰る途中で、うっかりひっくり返して
まことちゃんの顔がグチャグチャになるのが怖かったので、
その場で食べちゃいました!

味は、ちゃんとしていて美味しかったです。
頭の中も抜かりなく、フランボワーズムースで
それ風(笑)に作ってありましたよ。

画像

ケーキ販売場所は、丸井の入り口前(外)でしたので、
食べている姿は通行人に丸見えです。
なんだか不思議なオープンカフェ気分。(笑)



会場はこんな感じで、パネルが飾られていたりしました。

画像

思っていたよりも狭いスペースで、
正直、展示会場というより、グッズ売り場という感じでしたが・・・
無料だから仕方ない・・・かな。


この複製原画が欲しかったのだけれど、売り切れで買えませんでした。

画像

何故こんなに人気だったのかというと・・・

・ 楳図先生の直筆サイン入り
・ 先生から直接手渡し
・ 一緒に写真撮影ができる

という、特典付き50枚限定だったからです。
これで27,000円だから、お得すぎます。
うわ~ん。欲しかったぁ。


私が購入したのは、イラスト入りクッキーと、小さなステッカー。
下はもらったポストカードです。

画像

クッキーは食べるのがもったいない・・・。
でも食べちゃうけど。

神代植物公園 バラフェスタ☆

神代植物公園の 『バラフェスタ』 に行ってきました♪
数年前からミニバラを育てているので、
最近はいろいろな種類のバラを見るのが好きです。

バラの庭園はこんな感じです。

画像

全然バラが無いように見えますが・・・

噴水を囲むような感じで、バラがたくさん植わっています。

画像


バラ園から見える温室。

画像


とってもたくさんの種類のバラが咲いてはいたけれど、
春のバラフェスタの方がもっともっと咲いていて綺麗でした。
行くなら春の方がおススメです。


バラって、本当にたくさんの品種がありますね。
色はもちろんのこと、花の形、花びらの形等、
それぞれ微妙に違うのですね。

画像


画像


品種名と花を見比べるのが結構楽しいです♪
素敵な名前の花が多いけれど、たまーに、
「えっ・・・」 と思うようなものもあったり・・・。

画像


こちらは、蕾の色が複雑で何ともいえない妖しさがありました。
でも花になると、鮮やかな緋色。
蕾の色との違いを見るのも興味深いです。
名前は確か 「緋扇」 (間違っていたらごめんなさい

画像


閉園間際は人がぐっと減るので、
ゆっくり写真が撮れます。
ただ、西日が強かったり、日陰になったりで
花の色を綺麗に撮るのが難しい・・・。

画像

復習

吉祥寺で開催されている 『わたしは真悟』 展 に行くので、
クローゼットの奥から出してきて、再読中
所々話を忘れているので、復習です。

楳図かずお著 『わたしは真悟』

画像

面白いとか、怖いとか、そういう作品ではなくて、
いろいろめちゃくちゃな所もあるのだけれど・・・
なんだか懐かしくてせつない。
そして哲学的であったりもします。
好きな作品です。


楳図先生の漫画は、怖かったり気持ち悪かったり、
そういうイメージが強いかもしれませんね。
確かにそういう作品もあります。
でも、それだけではない作品もた~くさんあります。
私は、そんな作品の中で描かれる、人々のセリフや行動・心情に
人間の本質や哲学的な事を考えさせられることが多いです。
本当に素晴らしい作品がたくさんあります

吉祥寺に行くたびに、
「楳図先生のお姿をお見かけできるかも~」 と、ちょっぴり期待するのですが、
(吉祥寺をよくお散歩なさっているらしいので・・・)
いまだ夢は叶わず・・・です。

電車でハチを捕まえる人。

井の頭線に乗っていた時のことです。
私の隣には40代後半くらいの女性が座っていました。

その女性、鞄から書類の入った封筒を取り出して、
書類は鞄の中に戻し、なぜか空の封筒だけを手にもっていました。
そして、電車内を見渡してキョロキョロしていたので、
「どうしたのかな?」 と思っていたのですが・・・。

しばらくして、ハチらしき虫が車内を飛んでいるのに気づきました。
車内は、座席は満席でしたが、立っている人はほぼいない状態。
座っている乗客に近づいては、手で追い払われるハチ
スズメバチとか、そういう危険そうな種類ではなかったけれど
そこそこの大きさがあるので、普通はみんなちょっと怖いと思います。

そのハチが、隣から隣へ・・・ついに私の所に近づいてきたのです。
持っていた本に止まろうとしたので、追い払いました。
そうしたらやっぱり隣の封筒を手にした女性の所へ逃げていき・・・
そしてそして・・・封筒に止まったのです。
そのまま何故か・・・自然に封筒の中に入りかけました。
その時!女性が封筒の口をふさぎ、ハチを閉じ込めたのです

その頼もしい行動に思わず、
「す、すごいですね!偶然入っていくなんて・・・」 と
感謝の想いで話しかけてしまいました。
そうしたら、隣の女性、
「ハチですね。あとで降りたら外に放します。
 狙っていたんです。これ(封筒)で捕まえられるかなと思って・・・。」
と、全く動揺せずにおっしゃりました。

あ~。
だから、空の封筒を手にキョロキョロしていた訳ですね。
ちょっと変わった人なのかな?なんて思ってしまってゴメンナサイ

それにしても、まさかハチが自ら封筒に入っていくなんて・・・。
自然に入らなかったら、封筒を虫取り網のように動かして
捕まえるつもりだったのかな?

どちらにしても、普通の乗客は迫るハチを追い払うくらいしかできません。
自分の近くに来ることを予想して
捕獲用封筒を準備しておくなんて、素晴らしい!!
ハチが捕獲されて、周りの人はホッとしたと思います。
こういう事はなかなか出来ることではありませんよね。
こんな機転の利く人に、私もなりたいものです・・・。

トカゲ?カナヘビ?

玄関前のバラ鉢植えのそばで発見しました。
捕獲
(鉢植え作業中だったので、手が汚いです

画像

かーわーいーいーー
トカゲかな?カナヘビかな? 赤ちゃんですね。

トカゲ類って、普通はすばしこくてすぐ逃げちゃうけれど、
さすがに赤ちゃんは動きが鈍く、すぐに捕まえられました。
しかも、手の上に乗せても全然逃げる気配無しなのです。
そのうち、目を瞑って動かなくなっちゃって・・・。
(もしかして、寝ちゃった??)

画像

もーう、とにかく可愛すぎます。
このまま飼いたい!という衝動を抑え、
しばらく遊んだ後に外に離しました・・・。


飼うなら、やっぱり爬虫類がいいなぁ。
犬猫も嫌いではないけれど(でも、犬 >>> 猫)
飼うと家中毛だらけになるのがイヤで・・・。
その点、爬虫類は毛が無いから大丈夫♪
ただ、不精な私はペットの世話をきちんとする自信がありません。
こういう人は絶対に飼ってはいけないと思っています。

カラスに負けず・・・

通販で購入した、スライムハリネズミ のフィギュアが届きました

画像

大きく見えるけれど、スライムで5×5cmくらいです。


ハリネズミは、盆栽風のミニバラの寄せ植えに飾ります。
昔のブログの画像ですが、こんな鉢に置きます♪

画像


実は、以前も別のハリネズミフィギュアを置いていたのですが、
なんと カラスに荒らされてしまったのです。
たぶんフィギュアを食べ物と間違えたのでしょう。
ミニバラ苗は無事だったけれど、苔は周囲にぶちまけられて・・・!
もう1つの鉢の、カエルフィギュアは近くに放り出されていたけれど、
ハリネズミは何処にも見当たりませんでした。
きっとさらわれてしまったのかと・・・。
もーう!お気に入りだったのに~。

もしかしたらまた荒らされる可能性もあるけれど、
私は負けませんっ。
何度荒らされても、好きなものを置く


スライムは、もう少し大きめの洋風植木鉢に置く予定です。
この表情は癒されますよね
苔の絨毯の上でミニバラの茎の間からひょっこり覗くスライム・・・。
きっと可愛い・・・。
さすがにカラスもこれは取らないと思うのです。
青くて美味しくなさそうですし